城端麦酒


ブルーパブ名: [パブなし]  ヨッテカーレ城端にて販売
※ 2019年11月に醸造所が移転しました/情報はこちら
電話番号: 0763-62-8888
住所: 富山県南砺市立野原東1508
定休日: 無休
営業時間: 10:00〜18:00
ビールの種類: 麦やエール (ゴールデンライスエール)
はかまエール (インディア ペールエール)
Kaede[楓] (フルーツエール)
Sakura[桜] (フルーツエール)
俺の味 (インディア ペールエール)
俺の黒 (スタウト)[冬季限定]
絹香[きぬのかほり] (ベルジャンホワイト)
EARL GREY[アールグレイ] (紅茶ハーブ スパイスエール)[秋冬限定]
Darjeeling[ダージリン] (紅茶ハーブ スパイスエール)[冬季限定]
グレートブルー (フルーツエール)[夏季限定]
トロピカルピンク (フルーツエール)[春夏限定]
彩華[さやか]
和[なごみ]
リニューアルver麦や
輝Wheat7[カガヤキウィートセブン] (ウィート インディア ペールエール)
勝IPA (セッション インディア ペールエール)
ブラッドオレンジ (フルーツエール)
ひきやまエール生酵母 [季節限定]
曳山Black (ブラック インディア ペールエール)
醸造開始: 2001年7月
アクセス: JR城端線/城端駅または越中山田駅からタクシー(一般道)で約10分
URL: http://www.yottekare-johana.com/

製造元: 城端麦酒有限会社
電話番号: 0763-62-2283
住所: 富山県南砺市細野340
アクセス: JR城端線/城端駅からタクシーで約5分
URL: http://www.jo-beer.com/
Facebook: 城端麦酒

城端麦酒(じょうはなびーる)は、 富山県東砺波郡城端町(現在は、南砺市)へ2001年に誕生したマイクロブルワリーです。
城端麦酒がある城端町は、富山県南部に位置し、風流な建物が多く、越中の小京都と呼ばれている町です。

城端麦酒は、地元の天然ミネラルを豊富に含んだ美味しい天然水を仕込み水として使用し、 イギリス産の麦芽を使った麦100%のエキスを使用して醸造しています。
砺波市内の飲食店、富山県内の酒店、東京・大阪・横浜の取扱い飲食店、通販などで購入することができます。

麦やエール

はかまエール

Kaede[楓]

EARL GREY

輝Wheat7

曳山Black


城端麦酒は、城端町の町興し事業として構想から足掛け4年の準備期間を経て、 2001年5月に酒類等製造免許(発泡酒)を取得し、地ビールの醸造を開始、同年7月から販売を開始しました。


城端麦酒の醸造所


城端麦酒は、開業当初「ヨッテカーレ城端」で販売を開始しました。 ヨッテカーレ城端は、 東海北陸自動車道の城端サービスエリア/ハイウェイオアシスの中にある地元の特産品を集めたお土産品、 農産物を販売する店舗です。


ヨッテカーレ城端




ビアクルーズ管理人の一言:
2002年9月、城端麦酒は、富山県東砺波郡城端町(2004年11月から南砺市)にある「ヨッテカーレ城端」で飲みました。



 HOME >> 北陸 >> 城端麦酒