ベアードビール


ブルーパブ名: 沼津フィッシュマーケット タップルーム
電話番号: 055-963-2628
住所: 静岡県沼津市千本港町19-4
定休日: 火曜休
営業時間: 平 日: 17:00〜24:00
土日祝: 12:00〜24:00
ビールの種類: ウィートキングエール
シングルテイク セッションエール
ライジングサン ペールエール
沼津ラガー
レッドローズ アンバーエール
帝国IPA
スルガベイ インペリアルIPA
アングリーボーイ ブラウンエール
黒船ポーター
島国スタウト
その他、季節限定ビール
営業開始: 2001年1月1日
アクセス: JR東海道本線、御殿場線/沼津駅からタクシーで約5分、徒歩約30分、
沼津港行き伊豆箱根バスで11分、終点「沼津港」バス停すぐ。
URL: http://bairdbeer.com/ja/
Facebook: Fishmarket Taproom

製造元: 合資会社ベアードブルーイング
電話番号: 055-952-6673
住所: 静岡県沼津市蓼原町9-3

ベアードブルーイングは、静岡県沼津市へ2000年に誕生したマイクロブルワリーです。 沼津港に面した「沼津フィッシュマーケット タップルーム」の建物の1階に設けられたブルワリーで醸造を開始しました。
沼津フィッシュマーケット タップルームは、2000年7月に開業したベアードブルーイング直営の1号店で、 ベアードビールの歴史はここからスタートしました。 沼津フィッシュマーケット タップルームの店内は、木材の素材を活かした落ち着ける雰囲気のカジュアルなお店です。 フロアの正面には存在感のあるカウンターバーがあり、 フロアには木材をスライスした様なぶ厚い丸テーブルが置かれたテーブル席と、 窓際には窓越しに沼津港を望むカウンター席があります。 飾らずに、リラックスしてビールを楽しめる素敵な空間です。


沼津フィッシュマーケット タップルーム








沼津フィッシュマーケット タップルームの店内


カウンターバー


カウンター席の向かいに15本のタップと、カウンターには3本のハンドポンプ


ベアードブルーイングは、2000年に米国人のベアード・ブライアンさん、さゆりさんご夫婦によって設立され、 2001年1月1日から沼津フィッシュマーケット タップルームで自家醸造ビールの販売を開始しました。
ベアードブルーイングのモットーは、"Celebrating Beer"(ビールを祝福する)です。

当初は、沼津フィッシュマーケット タップルームの1階の醸造所で、 30リットルという小さなタンクでビール造りを始めました。 その2年後(2003年)には、250リットルの醸造システムを導入しました。
さらに2006年には、沼津フィッシュマーケット タップルームから徒歩10分くらいのところへ醸造所を移転し、 1,000リットルの仕込み設備(駿河ビールから譲り受けたタンク)を新たに追加しました。


ベアード ブルワリー (2006年〜2014年)

その後、2014年に静岡県伊豆市(修善寺)の「ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺」が完成し、 6月1日に移転しました。


ビアクルーズ管理人の一言:
2010年7月、静岡県沼津市にある「沼津フィッシュマーケット タップルーム」を訪れて、ベアードビールを飲みました。



 HOME >> 中部 >> ベアードビール