小樽麦酒


ブルーパブ名: [パブなし]
ビールの種類: ピルスナー
デュンケル
アンバーエール
オタルラガー (ヘレス)
オタルダーク
オタルエール (イングリッシュ ペールエール)
カムイオーガニックビール焙煎麦芽 (デュンケル)
カムイビール チョコレートスタウト
カムイビール コーヒースタウト
SaaZ
ペアラガー (洋なしのフルーツビール)
レモンラガー (レモンのフルーツビール)
ハニーアップルエール (りんごと蜂蜜のフルーツビール)
チェリー&ベリーエール (ブルーベリー、チェリーのフルーツビール)
メロンエール (メロンのフルーツビール)
ナイアガラエール (白ぶどう[ナイアガラ種]のフルーツビール)
ピーチホワイトエール (桃のフルーツビール)
ハスカップエール (ハスカップのフルーツビール)
醸造開始: 2004年7月
URL: http://hokkaidobeer.com/
Facebook: 北海道麦酒醸造株式会社

製造元: 北海道麦酒醸造株式会社
電話番号: 0134-21-0775
住所: 北海道小樽市高島1-8-16
アクセス: JR函館本線/小樽駅からタクシーで約10分
JR函館本線/小樽駅から中央バスで約20分、「高島3丁目」バス停から徒歩3分

小樽麦酒(おたるばくしゅ)は、北海道小樽市へ2004年に誕生したビールで、 有機栽培された麦芽やアロマホップを使用したオーガニックなビールです。 最近では、北海道内の生産地から取り寄せた素材を使用したフルーツビールにも力を入れており、 豊富なラインナップを揃えています。 小樽麦酒は、北海道内の酒販店をはじめ、全国の取扱い百貨店・スーパーの酒売場や、成城石井などで販売しています。

小樽麦酒を醸造する北海道麦酒醸造は、2002年2月1日に創業した酒類・清涼飲料水を製造・販売する会社です。 北海道麦酒醸造のロゴマークは、高島漁港の猫とカモメをモチーフにしています。
「小樽麦酒」は、アレフの「小樽ビール」と間違い易いので、ご注意を!!

ピルスナー

デュンケル

アンバーエール


オタルラガー、オタルダーク、オタルエール

オタルダーク

SaaZ

チェリー&ベリーエール

メロンエール

ナイアガラエール

ハスカップエール

北海道麦酒醸造では、小樽麦酒の他にも、 日本地麦酒工房より引き継いだ「石狩番屋の麦酒」という銘柄でも販売しています。
また、北海道麦酒醸造は受託醸造も行っています。主なOEM供給先としては、
ふらのビール」(ふらの農業協同組合/北海道)、
礼文麦酒」((株)レブニーズ/北海道)があります。


北海道麦酒醸造は開業当初、小樽市内の別の場所に本社を構えていました。
( 所在地:北海道小樽市張碓町427-1、 連絡先:0134-62-0770 )
その後、本社を高島漁港にあるレンガ造りの築100有余年の上川倉庫へ移転しました。 ここは以前、海鱗丸ビールがあったところです。


北海道麦酒醸造

また、北海道麦酒醸造は、2008年11月より釧路工場も稼働しており、 「釧路サンセットビール」という銘柄でビールを販売していましたが、2010年には販売を終了し釧路工場は閉鎖しました。


ビアクルーズ管理人の一言:
2011年2月、小樽麦酒は、通信販売で取り寄せて、自宅で飲みました。



 HOME >> 北海道 >> 小樽麦酒