スワンレイクビール


ブルーパブ名: 瓢湖屋敷の杜ブルワリー レストラン スワンレイク
電話番号: 0250-63-2000
住所: 新潟県阿賀野市金屋345-1
定休日: 木曜休
営業時間: 11:00〜14:30、 17:00〜21:00
ビールの種類: ゴールデンエール
ポーター
ホワイトスワンヴァイツェン
アンバースワンエール
越乃米こしひかり仕込みビール (ラガー)
その他、季節限定ビール
営業開始: 1997年8月1日
アクセス: JR羽越本線/水原駅からタクシーで15分
URL: http://www.swanlake.co.jp/main/
Facebook: スワンレイクビール(SwanLakeBeer)

製造元: 株式会社天朝閣
電話番号: 0250-63-2000
住所: 新潟県阿賀野市金屋345-1


スワンレイクビールは、 新潟県阿賀野市(あがのし)にある「瓢湖屋敷の杜ブルワリー」(ひょうこやしきのもり ぶるわりー)で醸造しており、 ブルワリー併設の「レストラン スワンレイク」をはじめ、SWANLAKE PubEdo各店で飲めるほか、取扱酒販店で購入できます。
瓢湖屋敷の杜ブルワリーは、白鳥の湖としてしられる瓢湖(ひょうこ)の近く五頭山麓(ごずさんろく) にある「五十嵐邸」という豪農の古い屋敷の敷地内にあります。この五十嵐邸は、 現在は「五十嵐邸ガーデン」というレストランとして営業しています。





瓢湖屋敷の杜ブルワリー


瓢湖屋敷の杜ブルワリーのエントランス


瓢湖屋敷の杜ブルワリーは、三角形の建物で店内の中央にも三角形の吹き抜けがあります。 その吹き抜けには、ビールの貯蔵タンクが設置されており、その奥にレストランがあります。 レストランでは、季節の新鮮素材を生かした欧風料理と出来たてのスワンレイクビールを味わえます。 レストランの大きな窓からは、芝生がきれいに整備されたガーデンが一望できます。


三角の吹き抜けの中の醸造設備です。


これまでに受賞した数々のメダルです。60個以上あるそうです。


スワンレイクビールのショーケース


レストラン スワンレイクの店内


レストランからは、ガラス越しに醸造設備を眺められます


2012年9月24日〜11月30日の間に亘り、新潟県内では「新潟米 おにぎりキャンペーン」が開催されており、 そのキャッチフレーズは「おにぎりで、いこう!」です。
ここ瓢湖屋敷の杜ブルワリーにも「おにぎりで、いこう!」という期間限定メニューがありました。


おにぎりで、いこう!


新潟県産の野菜サラダ


スワンレイクビールは、創業当時、米国人ブルワーのエド・トリンガリ氏の指導のもと、誕生しました。 後に、東京都内に展開する直営パブの名称にも、「エド」がつけられています。 そのスワンレイクビールは、五頭山麓から流れる阿賀野川の良質な伏流水を使用して、 原材料にはヨーロッパや米国から輸入した厳選された麦芽とホップを使用して醸造されています。

ゴールデンエール

ポーター

ホワイトスワンヴァイツェン

アンバースワンエール

越乃米こしひかり仕込み

アガノセゾン

クリスタルエール


ゴールデンエール、 ポーター、 ホワイトスワンヴァイツェン


アンバースワンエール、 越乃米こしひかり仕込みビール、 IPA

天朝閣では、スワンレイクビールの他にも「SLばんえつ物語」[醸造中止]、 「ほろよいビール」[醸造中止]、「たのビール」[醸造中止]などの銘柄でも販売していました。

また、天朝閣は受託醸造も行っています。OEM供給先としては、
拝啓、お元気さまです。」(なかよしびぃる)があります。


瓢湖屋敷の杜ブルワリーの醸造設備をご覧戴きましょう。


エントランス側から眺めた仕込みタンク


レストラン側から眺めた仕込みタンクと発酵タンク


発酵タンクと貯蔵タンク


2階から眺めたブルワリー



スワンレイクビールは、瓢湖屋敷の杜ブルワリー レストラン スワンレイクの他に、 都内に直営店「スワンレイク パブエド」の八重洲、代々木上原田町新宿の4ヶ所で飲むことができます。
 
■■■ SWANLAKE PubEdo 八重洲店
2012年5月11日に東京駅八重洲口近くに、 スワンレイクビール直営の都内1号店となる「スワンレイク パブエド」が開店しました。


SWANLAKE PubEdo 八重洲店












SWANLAKE PubEdo 八重洲店  (TEL: 03-5299-6155/日曜休/
平日: 13:00〜23:30、 土祝日: 13:00〜23:00/
所在地: 東京都中央区八重洲2-6-5 八重洲五の五ビル1階/
アクセス: JR東京駅 八重洲南口から徒歩5分、東京メトロ銀座線/京橋駅から徒歩2分)


 
■■■ SWANLAKE PubEdo 渋谷代々木上原 カフェドテテ
2014年3月19日に代々木上原駅近くに、 スワンレイクビール直営の都内2号店となる「スワンレイク パブエド 渋谷代々木上原店」が開店しました。


SWANLAKE PubEdo 渋谷代々木上原 カフェドテテ









SWANLAKE PubEdo 渋谷代々木上原 カフェドテテ  (TEL: 03-5738-7347/火曜休/
平日: 9:00〜23:00、 土日祝: 9:00〜22:30/所在地: 東京都渋谷区大山町46-9/
アクセス: 小田急電鉄、東京メトロ 千代田線/代々木上原駅から徒歩3分)


 
■■■ SWANLAKE PubEdo 田町店
2016年4月15日に都営三田駅近くに、 スワンレイクビール直営の都内3号店となる「スワンレイク パブエド 田町店」が開店しました。


SWANLAKE PubEdo 田町店


SWANLAKE PubEdo 田町店の店内









SWANLAKE PubEdo 田町店  (TEL: 03-6453-7928/日祝日/13:00〜22:30/
所在地: 東京都港区芝5-21-15 芝三勝ビル1F/
アクセス: 都営地下鉄 三田線/三田駅から徒歩2分、JR山手線、京浜東北線/田町駅から徒歩3分)


 
■■■ SWANLAKE PubEdo 修蔵 新宿店
2017年6月30日に新宿駅南口から徒歩数分のところへ、 スワンレイクビール直営の都内4号店となる「スワンレイクパブエド 修蔵 新宿店」が開店しました。


SWANLAKE PubEdo 修蔵 新宿店


SWANLAKE PubEdo 修蔵 新宿店の店内


2名用カウンター席、厨房直結なので板さんと会話もはずみます



SWANLAKE PubEdo 修蔵 新宿店  (TEL: 03-5309-2972/日曜休/
平日: 11:30〜14:00、16:00〜23:30、土曜日: 16:00〜23:30/
所在地: 東京都渋谷区代々木2-13-8 エスト新宿ビルB1F/
アクセス: 都営新宿線/新宿駅6番出口から徒歩1分、京王新線/新宿駅から徒歩1分、JR線/新宿駅南口から徒歩5分)


ビアクルーズ管理人の一言:
2011年2月、スワンレイクビールを初めて飲んだのは、最寄りの酒販店で購入し、自宅で飲みました。
2011年9月、新潟県阿賀野市にある「瓢湖屋敷の杜ブルワリー レストラン スワンレイク」を訪れました。
2014年4月、東京駅八重洲口そばの「SWANLAKE PubEdo 八重洲店」を訪れました。
2014年6月、代々木上原駅そばの「SWANLAKE PubEdo 渋谷代々木上原店」を訪れました。
2016年6月、都営三田駅そばの「SWANLAKE PubEdo 田町店」を訪れました。
2017年9月、新宿駅南口そばの「SWANLAKE PubEdo 修蔵 新宿店」を訪れました。



 HOME >> 甲信越 >> スワンレイクビール