薪小屋ビール


ブルーパブ名: 薪小屋
電話番号: 0256-70-2525
住所: 新潟県新潟市西蒲区角田浜1645 カーブドッチ ワイナリー内
定休日: 無休
営業時間: 11:00〜15:00 (ディナータイムは、10名以上の予約のみ営業)
ビールの種類: 薪小屋ゴールド (ペールエール)
薪小屋ブラウン (アンバーエール)
薪小屋ブラック (スタウト)
薪小屋ホワイト (ヴァイツェン)
営業開始: 2002年3月8日
アクセス: JR越後線/巻駅から角田妙光寺行き新潟交通観光バスで30分、「角田」バス停から徒歩10分
URL: http://www.docci.com/movement/makigoya/

製造元: 株式会社まき小屋
電話番号: 0256-70-2525
住所: 新潟県新潟市西蒲区角田浜1645
URL: http://www.docci.com/

薪小屋ビール(まきごやびーる)は、2002年に新潟県新潟市西蒲区へ誕生したビールで、 カーブドッチ ワイナリーの敷地内にあるカジュアル レストラン「薪小屋」(まきごや)で提供しています。 薪小屋は、木々が立ち並ぶ広大な敷地内に新潟の山里の古民家を移築して、 ドイツ人建築家カール・ベンクス氏の設計によって甦った素敵なレストランです。 店内は、天井がなく屋根まで梁が交差する吹き抜けになっており、木組みの柱や梁が重厚感を感じさせます。 店の中ほどにはビールの醸造設備が据えられ、その横の階段から中2階や2階のフロアへとつながります。


薪小屋





薪小屋のエントランス


薪小屋の店内








1階フロアの中央に設置された醸造設備


中2階のテーブル席


2階のダイニングルーム

薪小屋の自慢は、自家製のハムとソーセージです。 安全な飼料と徹底した健康管理により飼育される「越後もちぶた」という最高級ブランド豚を100%使用して、 本場ドイツの製法で造られています。店内併設の売店では、それら燻製品や薪小屋ビールを販売しています。


売店


薪小屋ビールのショーケース

薪小屋ビールは、自家製ハム、ソーセージを店の看板メニューとしていることから、 自家製ハム、ソーセージとのマッチングの良いビールを提供したいとの思いを込めて、 自分たちの手で造りあげたビールです。 原材料には、ドイツから直輸入した麦芽とホップを使用して醸造しています。

ゴールド

ブラウン

ゴールド

ブラウン



ビアクルーズ管理人の一言:
2011年10月、新潟県新潟市西蒲区の角田浜にあるカジュアル レストラン「薪小屋」を訪れて、 薪小屋ビールを飲みました。



 HOME >> 甲信越 >> 薪小屋ビール