発泡酒 武蔵野


ブルーパブ名: [パブなし]  越生ブリュワリーで販売
電話番号: 049-298-6010
住所: 埼玉県入間郡越生町大字上野2906-1
定休日: 無休
営業時間: 10:00〜18:00
ビールの種類: 発泡酒 武蔵野 (発泡酒)
武蔵野ビール (ピルスナー)
高麗ビール
ライオンズビール
武蔵野ビール マンダリンエール (ゴールデンエール)
醸造開始: 2011年8月
アクセス: 東武鉄道 越生線/越生駅からタクシーで10分
URL: http://www.musashino-asahara.jp/
Facebook: 麻原酒造越生ブリュワリー

製造元: 麻原酒造株式会社  越生ブリュワリー
電話番号: 049-298-6010
住所: 埼玉県入間郡越生町大字上野2906-1


発泡酒 武蔵野は、埼玉県越生町(おごせまち)にある麻原酒造の越生ブリュワリーで製造・販売しています。
越生ブリュワリーがある越生町は、埼玉県のほぼ中央に位置し、 関東平野の西端にあたり、ここから秩父にかけては山地が続く緑豊かなロケーションにあります。
発泡酒 武蔵野を醸造する麻原酒造は、1882年(明治15年)創業の造り酒屋で、清酒「武蔵野」の蔵元です。
麻原酒造は、埼玉県毛呂山町に本社を置き、日本酒やワイン、発泡酒などの商品を扱っています。
越生ブリュワリーには、発泡酒 武蔵野を醸造するブルワリーのほか、 自社製品を販売するショップと営業部門があります。


麻原酒造 越生ブリュワリー





麻原酒造 越生ブリュワリーの店内




発泡酒 武蔵野は、2011年8月から麻原酒造の越生ブリュワリーで醸造している発泡酒です。


発泡酒 武蔵野のボトルと缶入り

麻原酒造は、「信濃ビール」を醸造していた長野県信濃町にある信濃ブルワリーの醸造設備を活用して、 麻原酒造の「黒姫ブリュワリー」として再稼働させ、 2012年11月から「武蔵野ビール」の醸造も開始しました。
その後、2013年12月20日に越生ブリュワリーも酒類等製造免許(ビール)を取得し、 黒姫ブリュワリーの醸造設備を全て越生ブリュワリーへ移転・集約して、 武蔵野ビールも越生ブリュワリーで醸造を開始しました。
また、武蔵野ビールの他にも、高麗郡建郡1300年記念特別限定ラベルの「高麗ビール」や、 地元埼玉西武ライオンズラベルの「ライオンズビール」などの銘柄のビールも販売しています。


武蔵野 生ビール、 高麗ビール、 ライオンズビール

武蔵野ビールは、2016年12月を以って販売を終了し、 変わって「武蔵野ビール マンダリンエール」を、発売しました。 以前の武蔵野ビールは非熱処理でしたが、マンダリンエールは品質維持のため加熱処理が施されています。


ビアクルーズ管理人の一言:
2012年9月、発泡酒 武蔵野は、埼玉県越生町にある麻原酒造 越生ブリュワリーで購入して、自宅で飲みました。



 HOME >> 関東 >> 発泡酒 武蔵野