山口萩ビールCyonmage


ブルーパブ名: [パブなし]
ビールの種類: チョンマゲビール アルト (アルト)
チョンマゲビール ウィート (ウィートエール)
チョンマゲビール ペールエール (ペールエール)
チョンマゲビール ピルスナー (ピルスナー)
チョンマゲビール ピルスナーゴールド (ピルスナー)[限定醸造]
チョンマゲビール IPA (インディア ペールエール)[限定醸造]
営業開始: 1997年7月
URL: http://www.hagibeer.co.jp/
Facebook: 山口萩ビール(株)

本社: 山口萩ビール株式会社
電話番号: 0838-25-5612
住所: 山口県萩市土原608-1
アクセス: JR山陰本線/東萩駅から徒歩7分

製造元: 山口萩ビール株式会社  チョンマゲビール製造場
電話番号:
住所: 山口県萩市大字椿東字釜屋6080番地4
アクセス: JR山陰本線/越ヶ浜駅から徒歩5分

山口萩ビールCyonmage(やまぐちはぎびーるちょんまげ)は、 地ビール黎明期である1997年より山口県萩市にある山口萩ビールで製造・販売している歴史深いビールです。 「Cyonmage」(チョンマゲ)というユニークなネーミングは、 高杉晋作や吉田松陰など幕末の志士を輩出した萩ならではのネーミングです。 ボトルのラベルにもチョンマゲのお侍があしらってあります。
山口萩ビールの開業当初、 日本海に面したマリーナ萩内へ醸造所を併設した直営のブルワリーレストラン「Tal Tal 21」(タルタルにじゅういち)をオープンしました。 しかし、残念ながらレストランは休業となり、現在は醸造所である「チョンマゲビール製造場」で、 ビールの製造のみ継続しています。

山口萩ビールでは、ビール純粋令に習い水・ホップ・モルト・酵母だけを原料として醸造しています。 また、ビール酵母に含まれるビタミンやミネラルを活かすため、 醸造の最終過程までろ過はせず、熱処理も一切しない栄養面にも配慮した酵母が生きるビールを製造しています。
山口萩ビールの定番は、アルト、ウィート、ペールエールの3種類で、その他限定醸造のビールが時折発売されます。

アルト

ウィート

ペールエール

ピルスナーゴールド

IPA



ウィート、 ペールエール <2012年11月までのラベル>

2012年12月よりラベルが変更され現在の柄になりました。
2014年12月には、 2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」にちなんだ限定ラベルの「ピルスナーゴールド」を発表、2015年の1年間だけ限定販売しました。


山口萩ビールのこれまでの経緯は、以下の通りです。
1996年10月山口萩ビール株式会社を設立
1997年酒類等製造免許(ビール)を取得
1997年7月ブルワリーレストラン タルタル21をオープン、 山口萩ビールCyonmageを販売開始
2015年6月22日酒類等製造免許(発泡酒)を取得
2020年1月1日酒類等製造免許(発泡酒)を取得

チョンマゲビール製造場
※出典: 山口萩ビールのFacebookより


■■■ ブルワリーレストラン Tal Tal 21
1997年7月に、マリーナ萩へブルワリーレストラン「タルタル21」をオープンしました。 ここでは、本格イタリアンと出来立てのCyonmageビールを提供していました。 主なフードメニューは、パスタやピザ、ドリア、リゾット、ソーセージの盛り合わせ、仔牛料理、その他魚介類料理などです。
※現在は営業休止中です。


ブルワリーレストラン タルタル21
※出典: http://www.hagibeer.co.jp/corp-info01.htm

マリーナ萩 ブルワリーレストラン タルタル21  (TEL: 0838-24-3500/第2・3火曜休/
11:00〜15:00、 17:00〜22:00/所在地: 山口県萩市大字椿東後小畑6080-4 マリーナ萩/
アクセス: JR山陰本線/越ヶ浜駅から徒歩5分 )


ビアクルーズ管理人の一言:
2012年11月、ちょんまげビールを購入して、自宅で飲みました。



 HOME >> 中国 >> 山口萩ビールCyonmage