練馬産ブルーベリー発泡酒


ブルーパブ名: [パブなし]  伊勢屋鈴木商店にて販売
電話番号: 03-3996-0084
住所: 東京都練馬区石神井町3丁目17-12
定休日: 無休
営業時間: 11:00〜22:30
ビールの種類: 練馬産ブルーベリー (発泡酒)
販売開始: 2013年10月20日
アクセス: 西武鉄道 池袋線/石神井公園駅南口から徒歩3分
Facebook: 伊勢屋鈴木商店

企画元: 有限会社伊勢屋鈴木商店
電話番号: 03-3996-0084
住所: 東京都練馬区石神井町3丁目17-12

製造元: 南信州ビール株式会社  駒ヶ岳醸造所
電話番号: 0265-85-5777
住所: 長野県上伊那郡宮田村4752-31

練馬産ブルーベリー発泡酒は、東京都練馬区にある酒販店「伊勢屋鈴木商店」が企画・販売するオリジナルビールです。 その名にもある通り、地元 練馬産のブルーベリーを使ってつくった発泡酒で、 練馬のブルーベリー農園、JA東京あおばブルーベリー研究会、練馬区内の商店や地域の賛同者の協力を得て、 伊勢屋鈴木商店が企画し、製品化したものです。製造は、長野県駒ヶ根市の南信州ビールが担当しています。
伊勢屋鈴木商店は、西武池袋線の石神井公園駅からすぐの「駅前通り」の商店街沿いにあります。


伊勢屋鈴木商店





伊勢屋鈴木商店の店内




練馬産ブルーベリー発泡酒は、アルコール度数がやや高めで、真夏にゴクゴク飲むというより、 ゆっくりと味や香りを楽しんで欲しいということで、当初夏を外し秋口となる10月に発売しました。 グラスに注ぐと、ブルーベリーの鮮やかな赤紫色をしており、香りはそんなに強くありません。 フルーティーで甘い感じを想像しますが、実際に飲んでみると甘さ控え目な赤ワインのような引き締った感じで、 さっぱりとした味わいです。


練馬産ブルーベリー発泡酒

伊勢屋鈴木商店の方に、この練馬産ブルーベリー発泡酒について尋ねたところ、 「地元の農産物を、もっと広く沢山の方々に知ってもらいたいという気持ちから、この発泡酒を造りました。 練馬区内で生産される農産物を使った加工品を販売していくことで、 地産地消を広める活動を盛り上げて行きたいと考えており、例えば発泡酒で言えば、練馬産ブルーベリー発泡酒のほかにも、 練馬大根の発泡酒や、 練馬金子ゴールデンビールなど、 地元練馬で造られた原材料を使用したビールをもっと広めて行きたいと思っています。」と語ってくれました。 ただ、練馬産ブルーベリー発泡酒は、飲食店への展開は控えているそうです。 飲食店の場合、商品に対する思い入れがなく、「単なる高いビール」と思われてしまい結局売れなくなってしまうので、 ご自身の店舗で大切に販売して行きたいとしていました。 今後は、JA東京あおばとも相談して、休耕田に麦やホップを栽培して発泡酒の原材料としてもっと利用し、 練馬産の比率を高めて行かれることを期待しているとも語っていました。


ビアクルーズ管理人の一言:
2013年12月、東京都練馬区にある伊勢屋鈴木商店で「練馬産ブルーベリー発泡酒」を購入して、自宅で飲みました。



 HOME >> 関東 >> 練馬産ブルーベリー発泡酒