MT Craft Brewery


ブルーパブ名: The Meguro Tavern
電話番号: 03-3779-0280
住所: 東京都目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒ビル2F
定休日: 無休
営業時間: 平 日: 17:30〜25:00
土曜日: 17:00〜25:00
日祝日: 12:00〜24:00
ビールの種類: Tavern XXXB (ビターエール)
Tavern Bitter (ビターエール)
醸造開始: 2014年4月1日
アクセス: JR山手線、東京急行電鉄 目黒線、東京メトロ 南北線、都営地下鉄 三田線/目黒駅西口から徒歩2分
URL: http://www.themegurotavern.com/
Facebook: The Meguro Tavern

製造元: 目黒タバーン株式会社  MT Craft Brewery
電話番号:
住所: 東京都品川区中延2丁目8番14号


目黒駅近くの英国パブ「The Meguro Tavern」(目黒タバーン)のオーナーが、自分のお店で提供するために、 自ら自家製ビールを醸造する目的で開設した醸造所が「MT Craft Brewery」(マイ・クラフト・ブルワリー)です。
目黒タバーンは、目黒通りに面したサンウッド目黒ビルのレストラン街の一角で、 1998年9月から営業している本格的なロンドン・スタイルのパブレストランです。


目黒タバーンがある「サンウッド目黒ビル」


目黒タバーンの外観


目黒タバーンのエントランス


目黒タバーンの店内

目黒タバーンの店内は、フロアの中央にカウンタースペースがあり、 それを挟む形で通りに面した大きな窓のあるスペースと、反対側のスペースがあり、 それぞれにカウンター席とテーブル席があります。
フードメニューは、ブリティッシュ系を中心に、肉料理からスナック、サラダまで幅広いメニューを揃えています。
会計は、キャッシュ・オン・デリバリー方式(都度、現金払い)です。


通りに面したテーブル席とカウンター席


店内奥側のカウンター席とテーブル席


さらに奥にもテーブル席が広がります


カウンターに並ぶビールサーバー

目黒タバーンのオーナー兼、MTクラフトブルワリーのブルワー Garth Roberts(ガース・ロバーツ)さんは、 葉巻をくわえたいかした英国人で、日本でお店を始めるために様々な苦労をされて来られた方です。 1998年から始めた目黒タバーンで、自家醸造のビールを出そうと計画しはじめたのは2年前のこと。 1970年代に英国でビール醸造をしていた祖父からビールの造り方を学んだロバーツさんは、 ビール醸造所にたち込めるホップの香りがとても好きで、自分の手でビールを造りたいと考えていました。 MTクラフトブルワリーで作られるビールは、原材料にイギリス産やドイツ産の麦芽、 イギリス産のホップを使用し、伝統的な英国の製法でビタースタイルにこだわって醸造しています。 当初は、「Tavern XXXB」と「Tavern Bitter」の2種類の提供から始まり、今後「Tavern Directors Bitter」、 「Tavern's Exmoore Ale」も計画中とのこと。


Tavern XXXB


Tavern Bitter

MTクラフトブルワリーは、東京急行電鉄 池上線の荏原中延駅の近くに、2013年11月に完成しました。 その後、2014年2月18日にリキュールの酒類製造免許を取得。200リットルのタンクで醸造しています。


MTクラフトブルワリー(写真左: 全景、 写真右: 正面)


郵便受けには、ブルワーさんの似顔絵をあしらったMTクラフトブルワリーのかわいい表札がありました


ビアクルーズ管理人の一言:
2014年4月、目黒駅近くの英国パブ「The Meguro Tavern」で自家製ビールを造り始めたことを知り、早速飲みに行きました。



 HOME >> 関東 >> MT Craft Brewery