十条すいけんブルワリー


ブルーパブ名: Beer++
電話番号: 03-5948-5657
住所: 東京都北区上十条2丁目7-13
定休日: 日月休
営業時間: 平 日: 17:00〜23:00
土祝日: 15:00〜22:00
ビールの種類: ペールエール
シトラエール
アンバーエール
営業開始: 2014年12月13日
アクセス: JR埼京線、赤羽線/十条駅から徒歩1分
URL: http://plusplus.suiken.beer/
Facebook: Beer++ ビアプラスプラス ・ 十条すいけんブルワリー

製造元: 水研クリエイト株式会社
電話番号: 03-5916-1720
住所: 東京都北区浮間4丁目13番10号


十条すいけんブルワリーは、JR十条駅のすぐ近くへ2014年12月にオープンしたブルーパブです。
十条すいけんブルワリーを運営する水研クリエイトという会社は、緑化事業を本業とする会社で、 新規事業としてビール事業へ参入しました。 十条すいけんブルワリーに併設している水研クリエイト直営のブルーパブ「Beer++」(ビアプラスプラス)は、 築40年以上経つ民家だった建物を、水研クリエイトの社員が手作業で改装しブルーパブにリノベーションしたもので、 1階には醸造所とスタンディングスタイルのカウンター席があり、2階はテーブル席になっています。
Beer++という店名の由来は、
  - 「+」(プラス)は、1つずつ積み上げていくという意味
  - 「+」を十条の「十」に引っかけていること
  - 「++」を縦につなげると、線路に見えること(店舗がJR埼京線のすぐ真横に面しているからかな!!
など3つをからめて命名されました。





Beer++


Beer++の昼と夜


営業中の「OPEN」プレートの「O」がジョッキになっていて、ちょっとした遊び心が心なごみます


Beer++の店内


1階の立ち飲みカウンター


カウンター奥には4本のタップ、さらに4本追加できそうな感じ


2階フロアへ


2階のテーブル席





ブルワーさんのご厚意で、醸造設備を見せて戴きました


十条すいけんブルワリーの誕生のきっかけは、2013年の秋口頃に水研クリエイト社内で、 緑化や水質、土壌に係わる仕事をしていることから農産物を活用した新規ビジネスを始めようということで、 ビール造りが浮上してきたことから今に至りました。 そして、2014年11月12日に酒類等製造免許(発泡酒)を取得し、 十条すいけんブルワリーのビールは、誕生しました。
原材料には、イギリス産やカナダ産の麦芽とアメリカ産カスケードやシトラ、 スロベニア産シティリアン・ゴールディングスなどのホップを使用して醸造しています。

ペールエール

シトラエール

アンバーエール

Beer++のフードメニューは、全般的にビールが進むおつまみ類がメインです。
ナチョスチップスは激辛ながら美味しい一品で、ビールがとても進みます。
辛い物が好きな方は気付かないかもしれませんが、他のメニューも全般的に辛めな味付けになっています。
会計は、1階席はキャッシュ・オン・デリバリ方式(都度、現金払い)で、 2階席はお帰りの際に一括会計方式になっています。


ナチョスチップス


ポテサラ


ピッツァマルゲリータ


ビアクルーズ管理人の一言:
2014年12月、東京都北区、JR十条駅そばへ「十条すいけんブルワリー」がオープンしたと聞いて、 早速、併設のブルーパブ「Beer++」を訪れてみました。



 HOME >> 関東 >> 十条すいけんブルワリー