BarbaricWorks


ブルーパブ名: Gold'nBub
電話番号: 0467-67-7916
住所: 神奈川県茅ヶ崎市幸町23-21 ブリーゼ茅ヶ崎 1F
定休日: 無休
営業時間: 17:00〜26:00
ビールの種類: Vamoss (セッション インディア ペールエール)
Blonde (ブロンドエール)
ゆず (フルーツエール)
BrumRoll (アメリカン ペールエール)
BLACK SUNDAY (スタウト)
Inspire (セゾン)
OneByOne (インディア ペールエール)
醸造開始: 2016年10月16日
アクセス: JR東海道本線、相模線/茅ヶ崎駅から徒歩2分
URL: http://ameblo.jp/goldn-bub/
Facebook: Gold’n BuB

製造元: 株式会社安藤商店
電話番号: 0467-67-7916
住所: 神奈川県茅ヶ崎市幸町23番21号 ブリーゼ茅ヶ崎 1F
URL: https://barbaricworks.stores.jp/
Facebook: BarbaricWorks

BarbaricWorks(バーバリックワークス)は、神奈川県茅ヶ崎市へ2016年に誕生したマイクロブルワリーで、 ビアパブ「Gold'nBub」(ゴールデンバブ)に併設された醸造所です。
Gold'nBubは、クラフトビールを扱うビアパブで、最初は2012年10月に藤沢市辻堂で開業した後、 茅ヶ崎へ移転することとなり、2016年5月10日に同店舗へリニューアルオープンしました。 店内は、カウンター席と細長いテーブル席があり、国内のクラフトビール10種類とビールとの相性の良い料理を楽しめます。


Gold'nBubがある「ブリーゼ茅ヶ崎」


Gold'nBub





Gold'nBubの店内


カウンター席


テーブル席


カウンターには、9本のタップと1基のハンドポンプ


ガラス越しに醸造設備を眺められます

BarbaricWorksでは、原材料にイギリス産、ドイツ産、カナダ産の麦芽とアメリカ産、ニュージーランド産、スロベニア産、 ドイツ産のホップを使用し、地元 茅ヶ崎の水を仕込み水として使用して醸造しています。

Blonde

ゆず

BrumRoll

Gold'nBubのフードメニューは、ミックスナッツやスモークベーコン、クリスピーフライドポテト、 フィッシュ&チップスなどのおつまみメニューから、ムール貝の白ワイン蒸し、スルメイカのスパイシーフリット、 旬菜と自家製仔羊のソーセージ、ハラミときのこのオイスター炒め、短角牛の黒ビール煮込み、各種パスタ、 タコスなどの一品料理が揃っており、出来立てのビールと合わせて味わえます。


お通し(豆サラダ)


スルメイカのスパイシーフリット

BarbaricWorksは、2016年7月8日に酒類等製造免許(発泡酒)を取得。同年8月31日から仕込みを開始し、 同年10月16日に開催されたGold'nBubの4周年パーティーで自家醸造ビールのお披露目を迎えました。
BarbaricWorksの醸造長 永石 卓宏(ながいしたかひろ)さんは、都内のブルワリーでビール造りを習得したという醸造家です。


醸造設備





ビアクルーズ管理人の一言:
2016年10月、神奈川県茅ヶ崎市にある「Gold'nBub」を訪れて、BarbaricWorksの自家醸造ビールを飲みました。



 HOME >> 関東 >> BarbaricWorks