暁ブリュワリー


ブルーパブ名: barBAR Tokyo
電話番号: 03-3216-0581
住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅地下名店街 B1F 黒塀横丁
定休日: 無休
営業時間: 11:00〜23:00
ビールの種類: オリジナルエール
醸造開始: 2017年1月19日
アクセス: JR山手線、中央線、京浜東北線、東海道本線、東海道新幹線、総武本線など/
東京駅八重州地下中央口から徒歩2分
東京メトロ 丸ノ内線/東京駅から八重洲側への自由通路経由で徒歩7分
URL: http://barbar.jp/

製造元: 株式会社太極舎  暁ブリュワリー
電話番号:
住所: 東京都世田谷区経堂2丁目13番14号 ハイツM1階


東京駅構内地下1階の黒塀横丁という好立地で自家製ビールを出すお店があります。 それは、「barBAR Tokyo」(バーバートウキョウ)です。barBAR Tokyoは、 厳選された国産クラフトビール専門のスタンディングバーで、 勤め帰りに軽く一杯できる帰宅途中の癒しスポットにもなっています。


barBAR Tokyo





barBAR Tokyoの店内





デリバリーカウンター


カウンターには、8基のタップと2台のハンドポンプ


暁ブリュワリーは、2016年9月21日に酒類等製造免許(発泡酒)を取得した後、 2017年1月19日に満を持して初バッチのオリジナルエールの販売を開始しました。


オリジナルエール


barBAR Tokyoのフードメニューは、フィッシュ&チップス、チーズ盛合せ、ソーセージ盛合せ、アヒージョ、 コロッケなどビールとの相性の良いフード類が揃っています。


チーズ盛合せ


いぶりがっこクリームチーズ


暁ブリュワリーの母体である太極舎は、 店舗や商品の企画会社だった「株式会社イエローデータ」と飲食店運用支援の「エーマーケット株式会社」の2社が、 2006年8月に合併してできた会社で、合併時に社名を「株式会社 太極舎」と改めました。
その太極舎では、新規事業の1つとしてクラフトビールの販売に続いて、製造も手掛けることになりました。 そうして誕生したのが暁ブリュワリーです。元は陶磁器の工房だった店舗を改装して、醸造所にしました。


暁ブリュワリーがある「ハイツM」

ビアクルーズ管理人の一言:
2017年1月、暁ブリュワリーで醸造したビールが、東京駅地下/黒塀横丁のbarBAR Tokyoで販売を開始したと聞いて、 早速飲みに行ってきました。



 HOME >> 関東 >> 暁ブリュワリー