横須賀ビール


ブルーパブ名: 横須賀プライド
電話番号: 046-874-8588
住所: 神奈川県横須賀市大滝町1-23
定休日: 不定休
営業時間: 10:00〜22:00
ビールの種類: DOBUITA HAPPY (ペールエール)
YOKOSUKA FOREST GINGER (ジンジャー フレーバード エール)
HASSE MISUMUGI WHEAT (ウィートエール)
SUZAN DARK (インディア ペールエール)
営業開始: 2017年2月26日
アクセス: 京浜急行電鉄 本線/横須賀中央駅から徒歩8分
Facebook: 横須賀ビール

製造元: 株式会社たのし屋本舗
電話番号: 046-874-8588
住所: 神奈川県横須賀市大滝町1丁目23番地1 大河原ビル 1F
URL:  http://www.uretano.co.jp/


横須賀ビールは、神奈川県横須賀市に本拠地を置き、 横須賀、横浜などに9店舗の飲食店を展開する「たのし屋本舗」が運営するブルワリーです。
京浜急行の横須賀中央駅から繁華街を8分程度歩いたところにあるレンガ造りの建物が目印です。
1Fに横須賀ビールの醸造所とビアスタンドがあり、2Fがビールレストラン「横須賀プライド」になっています。


横須賀ビールがある「大河原ビル」


横須賀ビールのエントランス


1階の醸造所
醸造設備は、発酵貯酒タンク 500リットル×2基、1,000リットル×2基


1階のスタンディングバー
カウンターの奥もガラス越しに醸造設備を眺められます


壁面には8基のタップと、本日のビールメニュー


スタンディングバーの前から2階のレストランへ


階段を登りきるとレストランのある2階フロアです
白塗りレンガ壁には、三浦半島が描かれています


ビールレストラン「横須賀プライド」の店内





テーブル席の奥が、ビールのデリバリカウンターとキッチンになっています


デリバリカウンターの左手奥にもテーブル席が続きます


デリバリカウンターの奥には、8基のタップ


キッチン


店内奥のテーブル席
奥に見える白壁にも、三浦半島が描かれていますね





個室もあります


横須賀ビールでは、原材料にアメリカ産、ドイツ産、ニュージーランド産、イギリス産の麦芽と、アメリカ産、 ドイツ産、ニュージーランド産のホップを使用し、 地元横須賀の水を仕込み水として使用して醸造しています。そして、非熱処理で無ろ過なので酵母が生きるビールです。
DOBUITA HAPPYでは、次回から地元横須賀の水源「走水」(はしりみず)の湧き水を仕込み水に使用する計画です。

   
DOBUITA HAPPY

YOKOSUKA FOREST GINGER

   
HASSE MISUMUGI WHEAT

SUZAN DARK


横須賀ビールのフードメニューは、モーニングメニューとランチメニュー、ディナーメニューに分かれています。 ポテトサラダ、特製地鯖のコンフィや燻製、横須賀野菜のピクルス、椎茸コンフィ、ヨコスカプライドポテト、 釜揚しらすおろし、コーンポークなどのスモールディッシュは朝昼晩共通で、その他に朝昼は各種定食を選べます。 夜は肉料理が中心で、地元の食材をふんだに使った料理を楽しめます。


ヨコスカ プライド ポテト


釜揚しらすおろし


横須賀ビールの母体である「たのし屋本舗」は、 横須賀市内の追浜(おっぱま)を本拠地とする、1997年創業の居酒屋チェーンで、 横須賀を中心に横浜などで店舗を展開しています。 その「たのし屋本舗」は、開業から20年が経過した2017年を契機に、 ブルワリーを併設するビールレストランを開業する運びとなり、 原点回帰ということで地元横須賀市内への出店となりました。
2017年1月30日には酒類等製造免許(発泡酒)を取得、そうして同年2月26日に店舗のオープンに合わせて、 横須賀ビールの販売を開始しました。

横須賀ビールの醸造長、「スーザン」こと鈴木啓弘さんは、これまで同社本店「美味物問屋 うれしたのし屋」で、 ホール係から調理場まで一通りの仕事を経験してきた方で、新たなプラスαとしてブルワーを志望しました。 そうして、2016年3月〜9月の間、横浜ビールでビール造りの修行に励み、横須賀ビールのブリューマスターとなりました。


鈴木啓弘さん

ビアクルーズ管理人の一言:
2017年3月、横須賀ビールがオープンしたと聞いて、早速訪れてみました。



 HOME >> 関東 >> 横須賀ビール