ブリューインバー

ブルーパブ名: BREWIN'BAR 主水 monde
電話番号: 03-3574-7004
住所: 東京都中央区銀座8-11-12 正金ビルB1F
定休日: 日祝休
営業時間: 14:00〜23:00
ビールの種類: ジ・オリジン (イングリッシュ ペールエール)
オーディナリービター (ビター)
銀座IPA (インディア ペールエール)
ヴァイス (ヴァイツェン)
ハニーエール (フリースタイルエール)
醸造開始: 2017年4月1日
アクセス: 東京メトロ 銀座線/新橋駅1番出口から徒歩3分
JR山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線/新橋駅銀座口から徒歩6分
URL: http://www.brewinbar.com/
Facebook: Brewin'Bar MONDE 主水

製造元: 株式会社ブリューインバー 銀座醸造所
電話番号: 03-3574-7004
住所: 東京都中央区銀座8丁目11番12号 正金ビル地下1階B室


「BREWIN'BAR 主水 monde」(ブリューインバー・モンド)は、東京・銀座で醸造所を併設する、 自家製ビールを提供するビアバーです。
元々、銀座8丁目で30年もの歴史のある老舗バー「MONDE BAR」(モンドバー)が、 自家製ビールの提供のため、2016年初に醸造所を併設するブリューパブへとリニューアルしたお店です。
店内では、厳選された国産のクラフトビールと、併設の醸造所で醸し出す出来立ての自家製ビールを味わえます。 平日も14:00開店なので、禁断の昼ビーが楽しめます。


BREWIN'BAR 主水 mondeがある「正金ビル」





地階へ


BREWIN'BAR 主水 mondeの店内


カウンター席


カウンターの奥には、9本のタップ


カウンターにもタップがあります

いわゆるビアガーデンやビアホールで飲むのど越しの良いビールではなくて、 バーに合ったゆっくりとゆるゆる飲めるビールを提供したいと以前から考えていました。 しかし、思い通りのビールになかなか出逢えないことから、自分たちで造ってしまおうということでビール造りを始めました。
基本的には、イングリッシュ系のエールを中心に醸造しています。
ハニーエールは、カクテルのような味わいにしたくて、はっさくのピールとハチミツを使ってつくるビールです。

   
ジ・オリジン

銀座IPA

   
ヴァイス

ハニーエール

BREWIN'BAR 主水 mondeでは、ソムリエでもあるフレンチ出身のシェフが腕を振るうビールに合うメニューを揃えており、 ピクルスやレバームース、ミックスナッツ、フライドポテト、ハム、ソーセージ、チーズ盛り合わせなどのおつまみメニューから、 ポークチョップ、リブアイステーキ、フィッシュ&チップス、イワシフライなどの一品料理まで、 バーとしては豊富なメニューを取り揃えています。


お通しのポップコーン


フライドポテト

BREWIN'BAR 主水 mondeの前身の「MONDE BAR」は1985年に開業し、 2015年9月で開業30周年を迎えました。 そこでバーに合う自家製のビールづくりに取り組むため、醸造所を併設するブリューイングバーに改装することを決め、 2015年10月から改装工事に入り、同年12月に改装が完了、2016年1月4日にリニューアルオープンしました。 その後、2017年2月24日に酒類等製造免許(発泡酒)を取得。同年3月2日から仕込み開始し、 4月1日のお披露目会に漕ぎ着けました。

BREWIN'BAR 主水 mondeで醸造長を務める榊 弘太(さかきこうた)さんは、これまで、 ティー・ワイ・ハーバーや横浜ビール、田沢湖ビールなどで経験を積んできたベテランのブルワーです。 ちなみに、横浜ビールでは2008年3月まで醸造長を務められており、 その後任が現BAY BREWING YOKOHAMAの鈴木真也さんだったというつながりがありました。
BREWIN'BAR 主水 mondeでは、イングリッシュ系エールを中心にバーで飲みたくなるビールを醸造していきます。


ブリューインバー 銀座醸造所


醸造設備





冷蔵庫


ビアクルーズ管理人の一言:
ここの自家製ビールは、2017年4月に「BREWIN'BAR 主水 monde」で、飲みました。



 HOME >> 関東 >> ブリューインバー