日南麦酒


ブルーパブ名: [パブなし]
ビールの種類: ベルジャンホワイト (ウィートエール)
醸造開始: 2017年9月1日

製造元: 日南麦酒株式会社
電話番号: 050-1485-8425
住所: 宮崎県日南市吾田東1丁目1番37号
アクセス: JR日南線/日南駅から徒歩7分


日南麦酒(にちなんばくしゅ)は、宮崎県日南市へ2017年に誕生したマイクロブルワリーです。
日南麦酒のある日南市は、宮崎県の南部に位置し、国定公園にも指定されている風光明媚な日南海岸や、 旧城下町の趣きを今も残す江戸時代の武家屋敷が佇む飫肥(おび)地区などが知られる観光都市です。

日南麦酒は、アメリカ産の麦芽とチェコ産のホップを使用して、 地元 日南の水を仕込み水として使用して醸造する非熱処理で無ろ過の酵母が生きるビールです。
第1弾のベルジャンホワイトは、柚子の香りが広がるフルーティーなウィートエールです。


ベルジャンホワイト

オーナー兼ブルワーの橋本 彰史(はしもと あきふみ)さんがビール造りを始めようと思ったきっかけは、 2010年頃にたまたま東京・銀座の八蛮へ呑みに行った時のこと。 はじめてマイクロブルワリーというものを知り、 このスペースでビールが造れるということを初めて知って衝撃を受けました。 それまで、ビールは大手メーカーのような大規模な工場で造るものと思っていたためかなりの衝撃でした。 これなら、自分でもビールが造れるのではないか?、と考えました。
そうして、自分自身でビールを造るための準備を始めました。 2016年9月頃に島根県の石見麦酒(いわみばくしゅ)でビール造りの研修を受け、 さらに経験を高めるため、2017年2月には鹿児島県の城山ブルワリーでも研修を積みました。 そして、2017年7月6日に酒類等製造免許(発泡酒)を取得し、それから仕込みを開始して、 同年9月1日に自家醸造第1弾となる「ベルジャンホワイト」の販売を開始しました。
今後は、IPAやペールエールなど商品の幅を広げて行く予定です。


ビアクルーズ管理人の一言:
2017年9月、日南麦酒は、宮崎県日南市にある福島酒店から取り寄せて、自宅で飲みました。



 HOME >> 九州 >> 日南麦酒