TOSACO


ブルーパブ名: [パブなし]
ビールの種類: TOSA IPA (インディア ペールエール)
こめホワイトエール (ホワイトエール)
ゆずペールエール (ペールエール)
醸造開始: 2018年4月27日

製造元: 合同会社高知カンパーニュブルワリー  高知カンパーニュブルワリー製造場
電話番号: 090-6663-3212
住所: 高知県香美市土佐山田町栄町2番29号
アクセス: JR土讃線/山田西町駅から徒歩xx分
URL: https://tosaco-brewing.com/
Facebook: 高知カンパーニュブルワリー


TOSACO(トサコ)は、 高知県香美市へ2018年に誕生した「高知カンパーニュブルワリー」で、製造・販売するビールです。
高知カンパーニュブルワリーがある香美市(かみし)は、高知県の北東部に位置し、 林業や農業が盛んなところで、銀杏、柚子などの栽培が行われています。 観光スポットとしては、 日本三大鍾乳洞の1つである龍河洞(りゅうがどう)や龍河洞スカイラインで知られています。
そうした豊かな自然に囲まれた静かなところに、高知カンパーニュブルワリーはあります。


TOSA IPA、 こめホワイトエール、 ゆずペールエール

高知カンパーニュブルワリーを取り仕切る代表社員兼ブルワーの瀬戸口 信弥(せとぐちしんや)さんは、 大阪府大阪市の出身。
2015年に独立してブルワリーの開業を決意。 2017年には、高知県のビジネスプランコンテストで優秀賞の受賞。 大阪から高知へ移住し、高知カンパーニュブルワリーの立ち上げに向けて進み始めました。
ビール造りは、島根県江津市にある石見麦酒へ研修に行き習得しました。
2017年7月13日に、高知カンパーニュブルワリーを設立。2018年1月11日には酒類等製造免許(発泡酒)取得。 そうして同年2月3日に初仕込みを行って、同年4月27日にTOSACOの販売を開始しました。

高知カンパーニュブルワリーの「カンパーニュ」は、 語源である「カンパニオ」という言葉に「パンをわけあう人々」という意味があり、 家族や仲間をも意味しています。家族や仲間が、一緒に乾杯して、一緒に飲む。 一緒にすごす時間を、さらに幸せに満ちたりたものにするために、 クラフトビールを届けたいという気持ちを込めて、ネーミングしました。


ビアクルーズ管理人の一言:
2018年5月、TOSACOは、東京・銀座にある高知県のアンテナショップ「まるごと高知」で購入し、 自宅で飲みました。



 HOME >> 四国 >> TOSACO