Cafe CLUB KEY


ブルーパブ名: Cafe CLUB KEY 新川崎店
電話番号: 044-223-8061
住所: 神奈川県川崎市幸区北加瀬1-26-30
定休日: 火曜休
営業時間: 17:00〜22:00
ビールの種類: IPA (インディア ペールエール)
ウィートビア (ウィートエール)
ポーター
ジンジャービア (ジンジャーエール)
営業開始: 2018年4月20日
アクセス: JR横須賀線/新川崎駅から徒歩5分
JR南武線/鹿島田駅から徒歩10分
URL: http://cafeclubkey.com/
Facebook: Cafe CLUB KEY カフェクラブキイ

製造元: 株式会社KEY CORPORATION  鍵屋醸造所
電話番号:
住所: 神奈川県川崎市幸区南加瀬3丁目23-9 アーバニティー1階A


Cafe CLUB KEY(カフェクラブキイ)新川崎店は、神奈川県川崎市幸区へ2014年に開業したパブで、 2018年4月20日のリニューアルオープンを機に自家製のクラフトビールの提供を開始しました。
同区内にあるCafe CLUB KEYのマイクロブルワリー「鍵屋醸造所」(かぎやじょうぞうしょ)では、 2018年3月よりビールの製造を開始しており、Cafe CLUB KEYの新川崎店と鹿島田店の2店舗で提供しています。
Cafe CLUB KEYは、地元密着型なカフェ&パブを目指しており、 特に女性客にも気軽にクラフトビールを楽しんでもらいたいとの想いから、 提供するビールのスタイルや料理には、特別なこだわりを持っています。


1階に「Cafe CLUB KEY 新川崎店」がある建物


Cafe CLUB KEY 新川崎店





Cafe CLUB KEY 新川崎店の店内





注文&デリバリー・カウンター


カウンターには、6本のタップ


鍵屋醸造所でつくるビールのコンセプトは、「女性に楽しんでもらえるクラフトビール」です。 苦さや香りが際立つクラフトビールとは一線を画し、「味」・「香り」・「料理」などの相性を第一に考え、 ビールの苦手な女性でも飲み易いバランスのとれたビール造りを心掛けています。

IPA

ウィートビア

ポーター

Cafe CLUB KEYのフードメニューは、フライドポテトやピクルス、ナッツ、レバーパテ、鶏唐揚げ、 自家製スモークジャーキーなどのおつまみメニューから、 フィッシュ&チップス、チキン&チップス、海老のアヒージョ、ハーブソーセージ、 ハーブチキンのステーキ、牛タンの赤ワイン煮込みなどのメインディッシュ、各種サラダ類まで ビールとの相性の良いメニューが揃っており、出来立てのビールと合わせて楽しめます。


フライドポテト

Cafe CLUB KEYが目指している姿とは、 英国・ロンドンの住宅街やほんの小さな街にでも存在するPUBのような地域の社交場です。
Cafe CLUB KEYのオーナー(現 KEY CORPORATIONの代表取締役)の佐藤 学(さとうまなぶ)さんは、 イギリスで音楽活動をしていたことがあり、 音楽とお酒を中心としたコミニュケーションが生まれるPUBという文化に影響を受けていたとのこと。 その頃の体験から、観光客向けではなく地元密着型のクラフトビールの醸造を志していました。

そんな佐藤さんが、JR新川崎駅から歩くこと10分ほどの住宅街の一角にある建物の1階へ、 Cafe CLUB KEYをオープンさせたのが2014年7月1日のこと。 そして路面店のみでなく出張販売も計画していた佐藤さんは、 モスグリーンに塗られたかわいいキッチンカー(本ページの1〜2枚目の写真に写っているワゴン車)も併用して営業を開始しました。 出張販売の方は、当初川崎市内の営業免許でスタートしましたが、 やがて横浜市内(2015年4月1日 免許取得)、東京都内(2016年7月12日 免許取得)へと営業区域を拡大して行きました。
そして、2015年2月からは、JR新川崎駅構内への出店も開始しました。
「Cafe CLUB KEY」という店名は、 映画「007」の第一作「Dr. No」(ドクター・ノオ)に登場する秘密の島「クラブ・キー」から取ったものです。

Cafe CLUB KEY開業から3年半が経過した2017年の晩秋あたりからは、 店舗フロアの拡張や鹿島田駅前への2店舗目出店などの計画が、 カタチになりかけて来ました。 そんな12月のある日、 同じ川崎市幸区内でビールの醸造をしていた風上麦酒製造(かざかみばくしゅせいぞう)の田上 達史(たのうえさとし)さんが、 身体の不調を理由に醸造を続けられないことをFacebookへアップしているのを見つけました。 リニューアルする店舗で自家製ビールを提供して行きたいと考えた佐藤さんは、 風上麦酒製造の田上さんと交渉の末、醸造を終了した風上麦酒製造の設備を引き継ぐことで合意し、 Cafe CLUB KEYで提供するビールを製造する「鍵屋醸造所」を設立することになりました。

ところがその頃、クラフトビール界で話題となっていたのが、2018年4月に予定されていた酒税法の改正でした。 佐藤さんは、鍵屋醸造所の設立に向けて専門家に相談するなど酒造免許の申請について検討した結果、 2018年3月までに免許を取得するのは非常に困難と判断し、風上麦酒製造にて取得した酒造免許を活用していくことにしました。 そこで、風上麦酒製造を法人化することとし、株式会社KEY CORPORATIONを設立して、 Cafe CLUB KEYの正規スタッフがその新会社へ入社する形を採り、 佐藤さんが代表取締役に着任することで決着しました。

ビール造りについては、スタッフの1人である高田さんが、 風上麦酒製造の田上さんから醸造指導を受けながら、鍵屋醸造所としての初バッチの仕込みをしました。
一方、Cafe CLUB KEYは店舗拡張のため一旦休業することとし、店内の改装工事に入りました。 内装の改修では、従来よりもさらにブリティッシュパブを意識して、 壁紙はイギリスのGRAHAM & BROWN(グラハム・アンド・ブラウン)から取り寄せたり、 ROYAL DOULTON(ロイヤルドルトン)の上品なシェード付きのシャンデリアを採用するなどこだわりを持って仕上げました。
そうして、ブリティッシュパブとして2018年4月20日にリニューアルオープンしたCafe CLUB KEYでは、 鍵屋醸造所で自家醸造するビールの販売も開始しました。

鍵屋醸造所の生産量は、月産500リットル程度で、 ビール自体はこれまでの風上麦酒製造のとは違い、 クラフトビールを知らない人でも飲み易いドリンカビリティーの高いビール造りをするようにしました。

そして、2018年6月1日にはCafe CLUB KEYとしては2店舗目となる「Cafe CLUB KEY 鹿島田店」が、 JR南武線鹿島田駅前へプレオープンし、同年6月15日にグランドオープンとなりました。


■■■ Cafe CLUB KEY 鹿島田店


※出典: https://www.facebook.com/cafeclubkey

Cafe CLUB KEY 鹿島田店  (TEL: 044-280-7905/日曜休/
11:00〜13:00、 17:00〜24:00/所在地: 川崎市幸区鹿島田1-19-7/
アクセス: JR南武線/鹿島田駅から徒歩1分 )


鍵屋醸造所もご紹介します。


鍵屋醸造所がある「アーバニティー」ビル


鍵屋醸造所
※風上麦酒製造の頃に撮影


ビアクルーズ管理人の一言:
2018年5月、神奈川県川崎市幸区にある「Cafe CLUB KEY 新川崎店」を訪れて、 自家醸造のビールを飲みました。



 HOME >> 関東 >> Cafe CLUB KEY