ハイランドポートブルワリー


ブルーパブ名: カフェ お家パン オブ
電話番号: 0248-25-7461
住所: 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字大平131-3
定休日: 不定休  (基本は、水金土営業ですがホームページにて要確認)
営業時間: 12:00〜17:00
ビールの種類: 大平エール (ペールエール)
小田倉ラガー (ピルスナー)
三本槍岳IPA (インディア ペールエール)
黒川スタウト (スタウト)
赤面山スタウト (スタウト インディア ペールエール)
白河ヴァイツェン (ヴァイツェン)
だっぱらエール (ペールエール)[限定販売]
最前線第3号 (ヘレス)[限定販売]
醸造開始: 2018年7月1日
アクセス: JR東北本線/白河駅から福島交通バスで26分、「千本桜入口」バス停から徒歩2分
URL: http://www001.upp.so-net.ne.jp/ouchipanof/

製造元: ハイランドポートブルワリー
電話番号: 0248-25-7461
住所: 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字大平131番地3


ハイランドポートブルワリーは、福島県西郷村へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。
ハイランドポートブルワリーがある西郷村(にしごうむら)は、 福島県の南部、栃木県との県境に接するところに位置し、 日光国立公園の那須岳の最高峰 三本槍岳を含む山麓に広がり、 東北有数の一級河川、阿武隈川(あぶくまがわ)の上流域にあたる場所です。
そうした豊かな自然に恵まれたところに、ハイランドポートブルワリーはあります。


西郷村にあるマイクロブルワリーを図案化


ハイランドポートブルワリーは、原材料にドイツ産、イギリス産の麦芽とドイツ産、アメリカ産のホップを使用し、 阿武隈川などの源流の伏流水を井戸水として汲み上げた地元 西郷村の美味しい水を仕込み水として使用して醸造しています。
ハイランドポートブルワリーのビールは、麦芽100%の非熱処理で無ろ過の酵母が生きるビールです。


大平エール、 小田倉ラガー、 三本槍岳IPA


最前線第3号

オーナー兼ブルワーの大谷 辰夫(おおたにたつお)さんは、千葉県我孫子市の出身で、 手賀沼(てがぬま)の近くで育ちました。 前職は会社員として企業に勤務し、仕事の都合で西郷村へ移住した後、 定年退職して、現在はご夫婦で「カフェ お家パン オブ」を営んでいます。 奥様のパンを焼く趣味が高じて、天然酵母を使ったドイツパンを製造・販売するお店を始めました。 併設のカフェでは、新鮮な季節の野菜を使ったランチ(事前予約制)を提供しています。
また、大谷さんは、気象予報士の資格も取得されていて、 現在でも日本各地で開催される防災教室やお天気フェアなどのイベントに参加しています。 気象予報士会のイベント向けの限定ビールも造っています。

大谷さんがビール造りを始めた動機は、会社員時代の米国出張の時の体験がきっかけでした。 大谷さんは、アメリカの西海岸北部、ポートランド市近郊にある工場へ長期出張した時に、 ポートランドの市街地をまわるうちに、ポートランドがビール天国だということを知りました。 ポートランドには50ヶ所以上ものブルワリーがあり、 毎日様々なスタイルのビールを楽しむことができました。 そして、定年後には、ビールの本場とされるドイツへも旅行し、 広大なホップ畑、ホップ博物館、各町のブルワリーなどを訪れて、 様々なビールを楽しみました。
こうして大谷さんは、余生を様々なスタイルのビールたちと過ごして行きたいと考えて、 ビール造りを始めることにしました。

そして、ビール造りの準備を開始し、2018年2月28日に酒類等製造免許(発泡酒)を取得。
同年7月1日に、自家醸造のビールの販売を開始しました。


ビアクルーズ管理人の一言:
2018年7月、ハイランドポートブルワリーのビールは、ハイランドポートブルワリーよりクール便で取り寄せて、 自宅で飲みました。



 HOME >> 東北 >> ハイランドポートブルワリー