RIOT BEER


ブルーパブ名: RIOT BEER タップルーム
電話番号: 050-5809-9387
住所: 東京都世田谷区砧5-11-10
定休日: 日〜水休 (木〜土営業)
営業時間: 木金曜: 15:00〜21:00
土曜日: 13:00〜18:00
ビールの種類: MADNESS IPA (ダブル インディア ペールエール)
Roxanne[ロクサーン] (イングリッシュ ペールエール)
Hey Boy Hey Girl IPA (インディア ペールエール)
Brussels' COWBOYS (ベルジャンセゾン)
Lovers Rock (セッション ホワイト インディア ペールエール)
醸造開始: 2018年5月31日
アクセス: 小田急電鉄 小田原線/祖師ヶ谷大蔵駅南口から徒歩7分
URL: http://www.riotbeer.biz/
Facebook: Riotbeer Japan

製造元: 株式会社riot beer
電話番号: 050-5809-9387
住所: 東京都世田谷区砧5丁目11番10号 安藤マンション1階101号


RIOT BEER(ライオットビール)は、東京都世田谷区へ2018年に誕生したブルーパブです。
小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅から歩いて6〜7分の住宅街にあり、 RIOT BEER タップルームでは自家醸造のビールを含め最大10種類の国産クラフトビールを楽しむことができます。


RIOT BEERがある「安藤マンション」


RIOT BEER


RIOT BEER タップルームの店内








デリバリーカウンターを兼ねたカウンター席
右側のガラス戸の奥に醸造所があります


カウンターの奥には、10本のタップ


RIOT BEERは、非熱処理で無ろ過の酵母が生きるビールです。

Roxanne

Lovers Rock


RIOT BEER タップルームのフードメニューは、 ソーセージやトルティーヤチップなどから順次拡大中。


チリビーンズ w/トルティーヤチップス


RIOT BEERの代表取締役の江幡 貴人(えばたたかひと)さんは、東京都板橋区の出身。 「ビールが好きだった!!」というシンプルな理由からビール造りを始めました。
2017年5月1日に株式会社riot beerを設立し、同年8月にブルーパブを開業すべく店舗を契約。 同年6月〜9月にかけて、東京都北区にある十条すいけんブルワリーでビール造りを学びます。 2018年3月27日には、酒類等製造免許(発泡酒)を取得。 自家製ビールの販売に先駆けて、同年4月5日にRIOT BEERのタップルームをオープンしました。 それからビールの仕込みを開始して、 同年5月31日には第一弾「MADNESS IPA」(マッドネス アイピーエー)のお披露目となりました。
ちなみに、マッドネスとは「狂気」という意味ですが、1980年代に活躍したイギリスの7人編成のバンドの名から取っています。 当時ホンダ・シティのTVCMに出演し、CMに使用された「シティ・イン・シティ」が一躍有名になりました。

江幡さんのご厚意により、醸造設備を見せて戴きましたので、ご紹介します。


醸造設備


Max 50ガロン(約190リットル)の仕込み設備(アメリカ製)
右側が糖化釜(マッシュタン)、 左側が煮沸釜(ケトル)


150リットルの発酵タンクが4基


プレハブ冷蔵庫


ビアクルーズ管理人の一言:
2018年7月、RIOT BEERは、東京都世田谷区にあるブルーパブ「RIOT BEER」で飲みました。



 HOME >> 関東 >> RIOT BEER