浮島ブルーイング


ブルーパブ名: 浮島ブルーイングタップルーム
電話番号: 098-894-2636
住所: 沖縄県那覇市牧志3-3-1 水上店舗第二街区3階
定休日: 水曜休
営業時間: 17:00〜22:00
ビールの種類: ヴァイツェン
ブラウンエール
IPA (インディアンペールエール)
ベルジャンIPA (ベルジャン インディアンペールエール)
ゴールデン107
浮島ヴァイツェン (ヴァイツェン)
浮島ゴールデンエール (ゴールデンエール)
浮島IPA (インディアンペールエール)
浮島ゴールデン107
浮島ロングサマー (セゾン)
浮島ロングサマー (セゾン)
浮島スムースブラック (スタウト)
浮島ブラウンエール
浮島Calm Black (黒ビール)
久高島ヴァイツェン (ヴァイツェン)
浮島ホワイトフローラ (ホワイトエール)
醸造開始: 2018年5月19日
URL: https://www.ukishimabrewing.com
Facebook: 浮島ブルーイング

製造元: 株式会社APOLLO BREW
電話番号: 098-862-2388
住所: 沖縄県那覇市松尾2丁目9番23号 上原アパート1階左号室
URL: http://www.apollobrew.okinawa/
Facebook: 株式会社APOLLO BREW

浮島ブルーイング(うきしまぶるーいんぐ)は、 沖縄県那覇市へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。
浮島ブルーイングのある那覇市は、沖縄本島南部に位置し、 沖縄県の県庁所在地であり県内で最も賑わいを見せる沖縄観光の中心都市です。
そうした那覇市の中心部、 国際通りや公設市場の近くに浮島ブルーイングの直営パブ「浮島ブルーイングタップルーム」があります。


浮島ブルーイングタップルーム
※出典: https://www.facebook.com/ukishimabrewing/


浮島ブルーイングタップルームの店内
※出典: https://www.facebook.com/ukishimabrewing/


カウンター席
※出典: https://www.facebook.com/ukishimabrewing/

浮島ブルーイングでは、原材料にドイツ産の麦芽を使用し、 地元 那覇の水を仕込み水として使用して醸造しています。 直営パブ「浮島ブルーイングタップルーム」で飲めるほか、オンラインショップにて購入することができます。


※出典: https://www.facebook.com/ukishimabrewing/

浮島ヴァイツェン

浮島ゴールデンエール

浮島IPA




浮島ブルーイングのこれまでの経緯は、以下の通りです。
2015年7月15日に、株式会社APOLLO BREWを設立。
2017年12月5日に、酒類等製造免許(発泡酒)を取得。
2018年5月19日に、販売開始。
2018年7月8日に、タップルームがプレオープン。
2018年7月13日に、タップルームがグランドオープン。
2018年12月15日よりボトルビールの販売を開始。
2019年2月23日よりオンラインショップを開設、ボトルのネット販売を開始。


醸造設備
※出典: https://www.facebook.com/ukishimabrewing/



ビアクルーズ管理人の一言:
2019年4月、沖縄県那覇市にある浮島ブルーイングから自家醸造ビールを宅配便で取り寄せて、自宅で飲みました。



 HOME >> 九州 >> 浮島ブルーイング