福繁食品


ブルーパブ名: 遊撃ビールスタンド
電話番号: 080-9833-3221
住所: 香川県高松市錦町1丁目4番19号 高松センチュリーホテル内 1階レストラン
定休日: 不定休 (主に木〜土営業)
営業時間: 18:00〜23:00
ビールの種類: 朔[さく] (ペールエール)
未[ひつじ] (ヴァイツェン)
宵[よい] (ポーター)
夏木立[なつこだち] (セゾン)[季節限定]
ぴかぴかピオーネ (フルーツエール)[季節限定]
撫子[なでしこ] (セゾン)[季節限定]
醸造開始: 2018年5月2日
アクセス: JR予讃線、高徳線/高松駅から徒歩5分
Facebook: 福繁食品

製造元: 合同会社スズシゲカンパニー  福繁食品醸造場
電話番号:
住所: 香川県東かがわ市水主4660番地1
対応時間: 11:00〜23:00

福繁食品(ふくしげしょくひん)醸造場は、香川県東かがわ市へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。
福繁食品のある東かがわ市は、香川県の東端、高松市と徳島市のほぼ中間に位置し、 南側は東西に連なる讃岐山脈で徳島県と接しており、北東側は瀬戸内海に面していて、 市街地以外は田園風景が広がるのどかなところです。
福繁食品のビールは、高松市内にある高松センチュリーホテル1階の遊撃(ゆうげき)ビールスタンドで飲めるほか、 県内の取扱いのある飲食店でも樽生を提供しています。また、瓶入りビールも徐々に出荷しています。
遊撃ビールスタンドの営業は不定期なため、予め営業日/営業時間をお確かめ戴くことをお薦めします。 尚、高松センチュリーホテルの玄関先に「福繁食品麦酒醸造部」の幟が立っている時は営業中です。


遊撃ビールスタンド
※出典: https://www.facebook.com/fukushigesyokuhin/


※出典: https://www.facebook.com/fukushigesyokuhin/

福繁食品醸造場では、原材料にイギリス産、ドイツ産、ベルギー産の麦芽とイギリス産、ドイツ産、アメリカ産のホップを使用し、 地元 東かがわ市の水主(みずし)の水を仕込み水として使用して醸造しています。
福繁食品では、朔・未・宵の3種類の定番ビールのほか、地元の農産物を使った限定醸造ビールを製造しています。
ぴかぴかピオーネは、香川県さぬき市にある「長谷ぶどう園」のピオーネを使ったぶどうのフルーツエールです。








合同会社スズシゲカンパニーの代表で工場長兼ブルワーの福繁 幸子(ふくしげさちこ)さんは、 香川県東かがわ市の出身で、ビールの醸造から樽詰め/瓶詰め、出荷、パンの製造、店舗運営、 会社経営までの全ての工程をたった一人でこなすパワフルな女性醸造家です。 福繁さんが運営するスズシゲカンパニーでは、主にクラフトビールの製造・販売と、パンの製造・販売を生業としており、 香川県を中心に活動しています。

福繁さんがビール造りを始めた動機は、元々ビールが好きだったことが一番の理由とのことで、 それまでは地元企業で20年間、事務職として勤務してきました。
転機が訪れたのは、2015年7月のこと。岡山県岡山市にある吉備土手下麦酒醸造所を初めて訪問した際に、 醸造所内を見学させてもらって、「ビールは、こうして造るんだ!!」とマイクロブルワリーの存在を知りました。 それからは、自分もビール造りをしてみたいと思うようになり、いつしかビール造りを目指していました。 最初は、香川県の小豆島にある「まめまめびーる」の店舗でアルバイトをしてみたり、 兵庫県明石市にある「明石麦酒工房 時」を見学しに行ったりしました。

そうして福繁さんは、2017年11月3日にビールの自家醸造に先駆けて「南新町〈育てる〉マルシェ」内へ、 直営のビアパブ「遊撃ビールスタンド」をオープンしました。
遊撃ビールスタンドの店名の由来ですが、「遊撃農家」(ゆうげきのうか)から引用してきたとのこと。 その遊撃農家というのは、繁忙期や災害時に助っ人としてやってきて農作業を行い、 収穫物の販売(行商)まで担当するという、土地を持たない、季節限定の遊撃的農家集団のことです。

一方並行して、本格的にビール造りを学ぶため、2017年10月〜2018年4月の半年間に、 断続的に吉備土手下麦酒醸造所へ通って、研修を受けました。 そして、2018年3月20日には酒類等製造免許(発泡酒)を取得。
その後、初仕込みを行なって、同年5月2日には遂に遊撃ビールスタンドで、 自家醸造ビールの第一弾「朔」の販売開始に漕ぎつけました。

同年9月23日には、遊撃ビールスタンドを新たな場所へ移転するため、 南新町〈育てる〉マルシェ内の店舗は閉店しました。 そして、同年10月4日に、同じ高松市内にある高松センチュリーホテル1階のレストランへ、 新たな遊撃ビールスタンドをオープンしました。

福繁食品が造るビールの今後について福繁さんにお尋ねしたところ、 「地元の農作物をもっと使ったビール造りを、さらに進めて行きたい。」と意気込みを語っていました。

福繁さんのご厚意により、福繁食品醸造場の設備を見せてもらいましたので、ご紹介します。


福繁食品醸造場


福繁食品醸造場内の醸造設備


仕込み設備(国産)
左側が煮沸釜(ケトル)兼ワールプール、 右側が糖化釜(マッシュタン)兼ロイター


240リットルの発酵タンク(中国製)


プレハブ冷蔵庫


冷蔵庫の中には、240リットルの貯酒タンクと、出荷を待つケグが置かれています


代表兼工場長の福繁 幸子さん
※出典: https://www.facebook.com/fukushigesyokuhin/


■■■  遊撃ビールスタンド 【南新町〈育てる〉マルシェ内】
2017年11月3日に高松市内の南新町〈育てる〉マルシェ内へ、 福繁食品の直営ビアパブ「遊撃ビールスタンド」がオープンしました。 その後、店舗移転のため 2018年9月23日を以って閉店しました。


遊撃ビールスタンド
※出典: https://www.facebook.com/fukushigesyokuhin/


遊撃ビールスタンドの店内
※出典: https://www.facebook.com/fukushigesyokuhin/

遊撃ビールスタンド  (TEL: なし/日月火休/
水〜金: 17:00〜22:00、 土祝日: 15:00〜22:00/
所在地: 香川県高松市南新町5-6 南新町〈育てる〉マルシェ/
アクセス: 高松琴平電気鉄道 琴平線、長尾線/瓦町駅から徒歩3分 )


ビアクルーズ管理人の一言:
2017年5月、香川県の小豆島にある「まめまめびーる」を訪れた際に、 坂手港のきまぐれびーる屋台でアルバイトとして働いていた福繁さんと初めてお逢いしました。
2018年9月、香川県東かがわ市にある福繁食品醸造場を訪れました。
2019年4月、香川県東かがわ市にある福繁食品醸造場より自家醸造ビールを宅配便で取り寄せて、 自宅で飲みました。



 HOME >> 四国 >> 福繁食品