BREWCCOLY


ブルーパブ名: BREWCCOLY TAPROOM
電話番号:
住所: 秋田県秋田市中通3-4-27 パークハイツ中通1F
定休日: 不定休
営業時間: 12:00〜21:00
ビールの種類: Low Head System IPA (インディア ペールエール)[プロトタイプ]
White Saison (ホワイトエール)
Dry Hoped Pale Ale (ペールエール)
くろにこがれて。 (オートミール スタウト)
Bottom Plower[ボトムプラワー] (ベルジャン ペールエール)
IPA-Mosaic Dry Hop Ver. (インディア ペールエール)
Sunday's Sigh[サンデイズ サイ] (ベルジャン アンバーエール)
ウィートビア (ウィートエール)
Session Ale (セッション インディア ペールエール)
Times (りんごのフルーツエール)
Low Head System IPA (インディア ペールエール)
醸造開始: 2018年11月20日
アクセス: JR奥羽本線、羽越本線/秋田駅から徒歩12分
Facebook: Brewccoly

製造元: BREWCCOLY
電話番号: 090-7930-3127
住所: 秋田県秋田市中通三丁目4番27号 パークハイツ中通1階101

BREWCCOLY(ブリュッコリー)は、秋田県秋田市へ2018年に誕生したブルーパブです。
BREWCCOLYのある秋田市は、日本海に面した秋田県のほぼ中央に位置し、県庁所在地でもある県の中核都市です。 古くは江戸時代より久保田藩の城下町として栄えたほか、北前船の寄港地として栄えてきました。 秋田新幹線が秋田駅まで乗り入れていることや秋田空港からリムジンバスで35分程度と、 東京からの交通の便も比較的整っているところです。

BREWCCOLYの名の由来は、「BREWERY」(ブルワリー)と、 オーナーさんの好きな食べ物「BROCCOLI」(ブロッコリー)を掛け合わせた造語で、 ブロッコリーの花言葉「小さな幸せ」から、『ビールで小さな幸せを』という想いが込められたネーミングです。

Bottom Plower

Sunday's Sigh

Session Ale


BREWCCOLYのこれまでの経緯は、以下の通りです。
2018年3月18日に、BREWCCOLY TAPROOMをオープン。
2018年10月17日に、酒類等製造免許(発泡酒)を取得。
2018年10月21日に、委託醸造による「Low Head System IPA」の販売を開始しました。
これは、BREWCCOLYがこれから造っていくビールのプロトタイプとして醸造したものです。 BREWCCOLYのオーナーの筒井 智成(つついともなり)さんと、 オーストラリアの友人レオンさんとの共同でレシピを作成したもので、 レオンさんに醸造してもらったBREWCCOLYオリジナルのビールです。
2018年11月20日に、自家醸造ビールの販売を開始しました。



ビアクルーズ管理人の一言:
2019年5月、秋田県秋田市にある「BREWCCOLY」の自家醸造ビールを宅配便で取り寄せて、 自宅で飲みました。



 HOME >> 東北 >> BREWCCOLY