2nd Story Ale Works


ブルーパブ名: [パブなし]
ビールの種類: プラムエール
ミルクスタウト
ペールエール
NEIPA (ニューイングランド インディア ペールエール)
Berliner Weisse[ベルリーナ ヴァイセ]
Belgian Ume Ale (フルーツエール)
Kinkan Milk Chocolate Porter (ポーター)

Mandarina Pale Ale (ペールエール)
ホワイトIPA (インディア ペールエール)
Witbier (ホワイトエール)
Ume Saison (セゾン)
ベリーヴァィヤ (フルーツエール)
Berry Passion Sour (サワーエール)
シトラスIPA (インディア ペールエール)
Tropical NEIPA (ニューイングランド インディア ペールエール)
サマーエール
NEPA! (ニューイングランド ペールエール)
バーブカン エール (セッション インディア ペールエール)
NEIPA-K1 (ニューイングランド インディア ペールエール)
スダチビール (フルーツエール)
Americano[アメリカ―ノ]
Rye IPA (インディア ペールエール)
Winter’s Day! (アンバーエール)
IMPERIAL BLACK IPA[インペリアル ブラック アイピーエー] (インディア ペールエール)
NEIPA-K2 (ニューイングランド インディア ペールエール)
Hippo Dreamland[ヒッポ ドリームランド] (ブロンドエール)
Topsy[トプシー] (ミルクスタウト)
よっちゃんLemon
DDH NEIPA (ニューイングランド インディア ペールエール)

醸造開始: 2018年10月21日
URL: https://2ndstoryale.jp/
Facebook: 2nd Story Ale Works

製造元: 2nd Story Ale Works
電話番号: 088-635-1963
住所: 徳島県徳島市八多町友広147番地2

2nd Story Ale Works(セカンド ストーリー エールワークス)は、 徳島県徳島市へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。
2nd Story Ale Worksのある徳島市八多町(はたちょう)は、徳島県の東部、徳島市の南部に位置する山間部にあって、 わずかな平地や斜面などを利用して農業が行われ、みかんの栽培が盛んなところです。
そうした自然豊かな田園風景が広がる場所に、2nd Story Ale Worksはあります。 2nd Story Ale Worksは、アメリカ人と日本人のご夫婦が運営するマイクロブルワリーで、 出来ることは何でも自分たちで取り組んでくという姿勢を大切にして、 『何よりも品質を一番に考えて』を信条にビール造りを進めています。

DDH NEIPA


2nd Story Ale Worksのこれまでの経緯は、以下の通りです。
2018年2月に、ブルワリーの設置に向けて、古民家の改装開始。
2018年3月中旬に、醸造設備を搬入。
2018年3月20日に、酒類等製造免許(発泡酒)を取得。
2018年10月4日に、初仕込み。
2018年10月21日に、徳島市の中心地、 新町川水際公園で開催された徳島県信用保証協会主催のイベント「創業フェス Vol.4」会場にて、 プラムエール、スタウト、ペールエールの3種類の自家醸造ビールをお披露目。
2019年11月20日に、ボトルビールの販売開始。


ビアクルーズ管理人の一言:
2020年2月、東京都内のクラフトビール専門店「クラフトビアバル IBREW 新橋駅前店」で、 2nd Story Ale Worksの「DDH NEIPA」を飲みました。 ※DDH NEIPAとは、ダブルドライホップド ニューイングランド インディアペールエールのことです。



 HOME >> 四国 >> 2nd Story Ale Works