澄川麦酒醸造所


ブルーパブ名: Beer Pub ひらら
電話番号: 011-807-4565
住所: 北海道札幌市南区澄川4条3丁目4番6号
定休日: 月曜休 (12月29日〜1月3日休)
営業時間: 平 日: 18:00〜23:00
土日祝: 15:00〜22:00
ビールの種類: ヴァイツェン
りんごホワイト
シュバルツ
アメリカンIPA (アメリカン インディア ペールエール)
ベルジャンIPA (ベルジャン インディア ペールエール)
ライ麦エール
スタウト
ロッゲン
ラオホヴァイツェン
シトラ (ペールエール)
澄川IPA (インディア ペールエール)
ブラムリーウィート (ウィートエール)
ハードサイダー
インペリアルスタウト
セッションウィートIPA (セッション ウィート インディア ペールエール)
アメリカンセゾン
セッションIPA (セッション インディア ペールエール)
ジンジャーエール
アップルシナモンウィート (ウィートエール)
コーヒースタウト
ストロングアンバーエール
レモンウィート (ウィートエール)
醸造開始: 2018年4月14日
アクセス: 札幌市営地下鉄 南北線/澄川駅から徒歩3分
URL: http://bar-hirara.com/
Facebook: ビアパブ・ひらら

製造元: 合同会社澄川麦酒醸造所  澄川麦酒醸造所澄川工場
電話番号: 011-807-4565
住所: 北海道札幌市南区澄川四条三丁目170番地26 建物1階
URL: http://www.sumikawa-beer.co.jp/
Facebook: 澄川麦酒醸造所

澄川麦酒醸造所(すみかわびーるじょうぞうしょ)は、北海道札幌市南区へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。
元々、2011年に開業した「ばぁる ひらら」が前身で、ドイツビールをメインに提供するバーでしたが、 自家醸造を開始するため、 醸造所を併設する「Beer Pub ひらら」として2017年12月20日にリニューアルオープンしました。 場所は、札幌の市街地の南側、地下鉄澄川駅から歩いて3分程度のところです。
澄川麦酒醸造所のビールは、 併設のビアパブ「Beer Pub ひらら」と狸小路にある直営2号店「Beer Bar ひらら」の2店舗で飲めるほか、 瓶ビールを購入することができます。


Beer Pub ひらら
※出典: 澄川麦酒醸造所のFacebook


※出典: 澄川麦酒醸造所のFacebook


※出典: 澄川麦酒醸造所のFacebook


※出典: 澄川麦酒醸造所のFacebook


澄川麦酒醸造所では、原材料にドイツ産の麦芽とドイツ産、チェコ産、イギリス産、アメリカ産、 オーストラリア産、ニュージーランド産のホップを使用し、 地元 札幌の水を仕込み水として使用して醸造しています。

ヴァイツェン

アメリカンセゾン

セッションIPA




澄川麦酒醸造所のこれまでの経緯は、以下の通りです。
2011年「ばぁる ひらら」をオープン
2017年9月14日「合同会社澄川麦酒醸造所」を設立
2017年12月20日「Beer Pub ひらら」をオープン
2018年3月26日酒類等製造免許(発泡酒)を取得
2018年4月5日初仕込み
2018年4月14日自家醸造ビールの販売開始
2019年4月11日2号店となる「Beer Bar ひらら」をオープン


仕込み設備
※出典: 澄川麦酒醸造所のFacebook


発酵タンク
※島根県江津市の石見麦酒で考案されたビニール袋を活用した発酵タンクです
※出典: 澄川麦酒醸造所のFacebook


西岡工場へ移転のため、2020年4月16日を以って澄川工場での醸造を終了しました。


ビアクルーズ管理人の一言:
2020年3月、北海道札幌市南区にある「澄川麦酒醸造所」から自家醸造ビールを宅配便で取り寄せて、 自宅で飲みました。



 HOME >> 北海道 >> 澄川麦酒醸造所