475BEER


ブルーパブ名: 麦酒酒場475BEER
電話番号: 0859-23-0475
住所: 鳥取県米子市東倉吉町142-2
定休日: 日祝休
営業時間: 17:30〜23:30
ビールの種類: PALE ALE (ペールエール)
COFFEE PORTER (コーヒーポーター)
PILSNER (ピルスナー)
BELGIAN WHITE (ベルジャンホワイト)
IPA (インディア ペールエール)
CITRUS BELGIAN WHITE (シトラスベルジャンホワイトエール)
RICE ALE (ライスエール)
SUICA WHEAT (ウィートエール)
しそセゾン (セゾン)
BLACK TEA IPA (紅茶のインディア ペールエール)
AMERICAN PALE ALE (アメリカン ペールエール)
SAISON (セゾン)
玄米エール
醸造開始: 2018年8月1日
アクセス: JR境線/富士見町駅から徒歩8分
URL: https://japbrewery.jp/
Facebook: JAPBrewery

製造元: 有限会社THINK&CO.  JAP Brewery
電話番号: 0859-23-0475
住所: 鳥取県米子市東倉吉町142番地3

475BEER(ヨナゴビール)を醸造するJAP Brewery(ジャップブルワリー)は、 鳥取県米子市へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。
JAP Breweryのある米子市(よなごし)は、鳥取県の西部に位置し、島根県との県境に接する日本海に面した都市です。 古くは米子城の城下町として栄えていたところで、 その立地から鳥取・島根など山陰地方の主要都市の一角を担っています。
そんな米子市内の中心部で、ビール造りを続ける米子初のブルワリーがJAP Breweryです。


JAP Brewery
※出典: JAP BreweryのHPより


麦酒酒場475BEERの店内
※出典: JAP BreweryのFacebookより


※出典: JAP BreweryのFacebookより

JAP Breweryでは、 原材料にドイツ産、イギリス産の麦芽とアメリカ産、ニュージーランド産、ドイツ産のホップを使用し、 地元鳥取県が誇る大山山麓で湧き出る天然水を仕込み水として使用して醸造しています。

COFFEE PORTER

PILSNER

AMERICAN PALE ALE


JAP Breweryのこれまでの経緯は、以下の通りです。
2003年4月1日有限会社THINK&CO.を設立
2018年3月19日酒類等製造免許(発泡酒)を取得
2018年8月1日高島屋屋上【韓国焼肉トントン ビアガーデン】にてお披露目の試飲会
2018年12月7日ブルワリー併設ビアパブ「麦酒酒場475BEER」がオープン


475BEERをお披露目した高島屋屋上【韓国焼肉トントン ビアガーデン】
※出典: JAP BreweryのFacebookより



ビアクルーズ管理人の一言:
2020年5月、鳥取県米子市にある「JAP Brewery」から475BEERを宅配便で取り寄せて、自宅で飲みました。



 HOME >> 中国 >> 475BEER