北斎麦酒工房


ブルーパブ名: 北斎麦酒工房 東京楽天地店
電話番号: 03-6659-9820
住所: 東京都墨田区江東橋4-27-14 楽天地ビル1F
定休日: 無休
営業時間: 11:00〜22:00
ビールの種類: デュンケルヴァイツェン (デュンケル ヴァイツェン)
IPA (インディア ペールエール)
墨田の伝統野菜寺島なす (オリジナルスタイル)
ベルジャンホワイト (ベルジャンホワイト)
ペールエール (ペールエール)
ヴァイツェン (ヴァイツェン)
醸造開始: 2020年9月25日
アクセス: 東京メトロ 半蔵門線/錦糸町駅から徒歩1分
JR総武本線/錦糸町駅南口から徒歩2分
URL: https://www.hokusaibeeratelier.com/
Facebook: 北斎麦酒工房

製造元: 有限会社ヴィルゴビール
電話番号: 03-6659-9820
住所: 東京都墨田区江東橋4-27-14

北斎麦酒工房(ほくさいびーるこうぼう)は、東京都墨田区へ2020年に誕生したブルーパブです。
錦糸町駅前という好立地なビルの一角で、羊肉をメインにビールと相性の良い料理と、 出来立てのクラフトビールを楽しめるお店です。


北斎麦酒工房がある「楽天地ビル」


北斎麦酒工房


通路からガラス越しに醸造設備を眺められます


北斎麦酒工房のエントランス


北斎麦酒工房の店内





店内には葛飾北斎の浮世絵が飾られています





店内からガラス越しに醸造設備を眺められます


デリバリーカウンターには8本のタップ

北斎麦酒工房では、原材料にイギリス産、ドイツ産の麦芽とアメリカ産、ドイツ産のホップを使用し、 墨田区の水を仕込み水として使用して醸造しています。

IPA

墨田の伝統野菜寺島なす

ベルジャンホワイト


北斎麦酒工房のフードメニューは、 リブロースステーキ、スパイスラムチョップ、ラムスペアリブ、ラムアヒージョなどの羊肉料理をメインに、 スモークミックスナッツやオニオンリングフライ、スパイスポテトフライ、 トマトオニオンマリネ、和風カルパッチョなどのサイドメニュー、 そして江戸東京食材を用いた創作料理シリーズなどビールとの相性の良い多彩なメニューから選べます。


北斎プレートランチ

北斎麦酒工房は、 2001年から墨田区内でクラフトビールを製造している有限会社ヴィルゴビールが企画する新業態で、 2020年4月24日に北斎麦酒工房から徒歩3分ほどの場所へ「北斎麦酒醸造所 錦糸町プラザビル本店」をオープン、 続いて2020年9月4日にここでご紹介する「北斎麦酒工房 東京楽天地店」をオープンと、2軒続けて始動しました。 その内ブルワリーを開設しているのが北斎麦酒工房 東京楽天地店で、 2020年9月3日に酒類等製造免許(発泡酒)を取得、 同年9月25日に北斎麦酒工房で醸造した「デュンケルヴァイツェン」、「IPA」、 「墨田の伝統野菜寺島なす」の3種類のビールを販売開始しました。


醸造設備
一番左側が仕込みタンク(糖化釜、煮沸釜、ロイター、ワールプールなどを兼用)
それ以外が220リットルの発酵タンク×3基


ビアクルーズ管理人の一言:
2020年10月、東京都墨田区にある「北斎麦酒工房 東京楽天地店」を訪れて、北斎麦酒工房を飲みました。



 HOME >> 関東 >> 北斎麦酒工房