ホップジャパン


ブルーパブ名: [パブなし]  ホップガーデンブルワリーにて販売
電話番号: 0247-61-5330
住所: 福島県田村市都路町岩井沢北向185-6 グリーンパーク都路
定休日: 不定休
営業時間: 11:00〜16:00
ビールの種類: Hopjapan White (ウィートエール)
Abukuma RED (レッド ライ麦 インディア ペールエール)
Hopjapan IPA (セッション インディア ペールエール)
Abukuma GOLD (セッション ヘイジー ペールエール)
Abukuma FRESH (ペールエール)
Abukuma BLACK (スタウト)
Abukuma CRYSTAL (インディア ペールラガー)
1st BREW IPA (インディア ペールエール)[初回限定醸造]
1st BREW White (ウィートエール)[初回限定醸造]
柚子香るWhite (ウィートエール)[冬季限定]
醸造開始: 2020年11月1日
アクセス: JR磐越東線/船引駅からタクシーで25分
URL: http://hopjapan.com/
Facebook: ホップジャパン
Online Shop: https://hopjapan.stores.jp/

製造元: 株式会社ホップジャパン  都路ホップガーデンブルワリー
電話番号: 0247-61-5330
住所: 福島県田村市都路町岩井沢字北向185番地の6

ホップジャパンは、福島県田村市へ2020年に誕生したマイクロブルワリーです。
ホップジャパンのある田村市は、福島県の東部、中通り地方の中央に位置し、 市内の大半を山林が占めているという自然豊かなところです。 その田村市内の農家と協力してホップ栽培を開始して、地元で採れたホップを使ったビールを世に出していくことで、 東日本大震災がきっかけで一度は住民が非難を強いられた街に元気を取り戻そうと活動しているのがホップジャパンです。 そのホップジャパンの活動拠点であるホップガーデンブルワリーは、 自然豊かな阿武隈高原に抱かれるグリーンパーク都路(みやこじ)という観光施設の一角にあります。 グリーンパーク都路には、 広大な敷地にオートキャンプ場はじめディスクゴルフのコース、一面芝生に覆われた「やすらぎ公園」、 野球やサッカーができる「スポーツ広場」などアウトドアを楽しむスポットが多数あるほか、 ホップや大麦・小麦・ライ麦・オーツ麦を栽培する農園、 ドローンの操縦体験や練習ができるドローンポートなどの施設を擁しています。 将来的には、ホップガーデンブルワリーに併設して、 試飲スペースやレストラン、お土産ショップなども設ける予定です。

ホップジャパンでは、原材料にイギリス産の麦芽と、地元のホップを使用し、 井戸から汲み上げられる阿武隈の天然水を仕込み水として使用して醸造しています。

Hopjapan White

Abukuma RED

Hopjapan IPA


ホップジャパンのこれまでの経緯は、以下の通りです。
2015年6月株式会社ホップジャパンを設立
2016年本社を仙台市から福島市へ移転
2020年9月17日酒類等製造免許(ビール、発泡酒)を取得
2020年11月1日ホップガーデンブルワリーをオープン、ビールの販売開始

ビアクルーズ管理人の一言:
2021年1月、福島県田村市にある「ホップジャパン」のオンラインショップで購入して、自宅で飲みました。



 HOME >> 東北 >> ホップジャパン