千曲川エール


ブルーパブ名:  リューネブルグ
電話番号: 026-248-3993
住所: 長野県須坂市幸高町113-6
定休日: 火曜休
営業時間: 平 日: 12:00〜14:00、 17:30〜22:00
土日曜: 12:00〜22:00
ビールの種類: そばエール (スペシャリティエール)
ビターエール (ペールエール)
アップルエール (フルーツエール)
ハニーエール (ハニーエール)
ラガーエール (ピルスナー)
営業開始: 1997年6月
アクセス: 長野電鉄 長野線/日野駅から徒歩約30分
長野電鉄 長野線/須坂駅からタクシーで約7分
URL:

製造元: 株式会社信州スザカブルワリー
電話番号: 026-246-5141
住所: 長野県須坂市幸高町113-6

千曲川エール(ちくまがわえーる)は、1997年に誕生したビールで、 長野県須坂市内にあったビアーレストラン「リューネブルグ」で製造・販売していました。 わずか6坪(約20u)という小規模なブルワリーから生まれた個性豊かな発泡酒の数々。
「千曲川エール」という名の由来は、近くを流れる千曲川にちなんで命名されました。 ※千曲川は、日本一長い川として有名な一級河川で、長野県内では千曲川と言い、 下流域である新潟県内では信濃川と呼ばれています。


リューネブルグ


醸造設備


千曲川エールは、原材料に地元のそばやリンゴ、ハチミツなどを使用して醸造する無ろ過の酵母が生きる発泡酒です。
そばエールは、信州ならではの蕎麦粉を副原料にして糖化を行い醸造した日本初の「そばの発泡酒」です。
ビターエールは、英国で最もポピュラーなスタイルで、ホップが効いていながらマイルドなペールエールです。
アップルエールは、長野県産のりんご「ふじ」をふんだんに使用したフルーツエールです。女性にお薦めの一品。
ハニーエールは、高級なレンゲのハチミツを使用して醸造したハニーエールです。 寒い北欧では、蜂蜜から造ったお酒で結婚を祝うとされていて、ハニームーンの語源にもなったとされています。
ラガーエールは、名前には"エール"と付いていますが、すっきりした味わいのピルスナーです。


そばエール、 ビターエール、 アップルエール、 ラガーエール、 ハニーエール



そばエール


残念ながら、リューネブルグは閉店しました。



ビアクルーズ管理人の一言:
1999年9月、千曲川エールは、長野県須坂市にあるビアーレストラン「リューネブルグ」で飲みました。



 HOME >> 甲信越 >> 千曲川エール