穀町ビール


ブルーパブ名: ビア兄
電話番号: 022-223-5860
住所: 宮城県仙台市若林区石名坂34
定休日: 不定休
営業時間:
ビールの種類: ストロングエール
醸造開始: 2017年10月7日
アクセス: 仙台市営地下鉄 南北線/河原町駅から徒歩10分
仙台市営地下鉄 南北線/愛宕橋駅から徒歩12分
仙台市営地下鉄 東西線/連坊駅から徒歩15分
URL: http://graintownbrewery.com/
Facebook: 穀町ビール

製造元: 穀町ビール
電話番号:
住所: 宮城県仙台市若林区石名坂34番地


穀町ビール(こくちょうびーる)は、宮城県仙台市若林区に誕生した仙台初のブルワリーです。
広瀬川と東北新幹線に挟まれた位置にあって、 城下町であった仙台で商人の町として栄えた「穀町」からとったネーミングが、昔の風情を感じさせます。
穀町ビールは、併設のブルーパブ「ビア兄」(びあにーに)で味わうことができます。
※ 当面、2017年10月29日12:00から、1日だけ限定でプレオープン予定とのこと。
※ 不定休なので、ご来店の際は予めお電話をされることを推奨します。


ビア兄
※出典: 穀町ビールのホームページ

穀町ビールは、ベルギービールに影響を受けたハイアルコールなストロングエール・スタイルの個性的なビールです。


ストロングエール
※出典: 穀町ビールのホームページ

穀町ビールのオーナー兼ブルワーの今野 高広(こんの たかひろ)さんは、 ヨーロッパ諸国を訪問した際に、各地で様々なビールと出逢い、 その中でも特にベルギービールの味に魅了されたとのこと。 もともとお酒が好きだったこともあって酒造りを志すようになり、地元 仙台の老舗酒蔵で日本酒造りを学びます。 そして、2016年6月からは、ご自身のブルワリー開設に向けて準備を開始し、2017年には「穀町ビール」を設立しました。 ビール造りは、島根県の石見麦酒(いわみばくしゅ)で研修を受けて、2017年6月27日に酒類等製造免許(発泡酒)を取得。 2017年10月7日には、自家醸造ビールの第1弾を地元の日本料理店「旨い屋 楓」(かえで)でお披露目するに至りました。


ビアクルーズ管理人の一言:
このビールは、まだ飲んでいません。



 HOME >> 東北 >> 穀町ビール