函館湯川ブリュワリー


ブルーパブ名: Endeavour 函館湯川店
電話番号: 0138-84-6955
住所: 北海道函館市湯川町1丁目26-24
定休日: 水曜休
営業時間: 11:00〜22:00
ビールの種類: Green Light (ペールエール)
Hydrangea
The Day (ヴァイツェン)
Acero (インディア ペールエール)
Fuku (インディア ペールエール)
Day break (ポーター)
ポーター
Apple Ale (フルーツエール)
シャインマスカットエール (フルーツエール)
ベリーエール (フルーツエール)
Honey Wheat
Session Golden Ale (ゴールデンエール)
Wheat Ale (ウィートエール)
Raspberry IPA (インディア ペールエール)
縄文ビール
営業開始: 2018年6月1日
アクセス: JR函館本線/函館駅から函館市電で30分、「湯の川温泉」電停から徒歩1分
URL: http://www.shop-endeavour.jp/
Facebook: Endeavour 函館店(函館湯川ブリュワリー)

製造元: 株式会社アドバンス
電話番号: 0138-84-6944
住所: 北海道函館市湯川町一丁目26番24号 建物1階

函館湯川ブリュワリーは、北海道函館市へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。
函館駅から市電で約30分程の湯の川温泉近くに、 函館湯川ブリュワリーを併設するビアカフェ「Endeavour」(エンデバー)はあります。 北海道乙部町のミネラルウォーターを使った自家製ビールのほか、自家製パンやランチメニューを楽しめます。


Endeavour 函館湯川店
※出典: EndeavourのFacebookより


※出典: EndeavourのFacebookより

函館湯川ブリュワリーを運営する株式会社アドバンスは、長野県佐久市に本社を置く、1991年に設立した漢方薬を販売する会社です。 アドバンスの主力事業は、中国で有機栽培される「田七人参」(たしちにんじん)という漢方薬を使った健康食品、 発酵ドリンク、お茶などの企画・卸販売で、その他の事業としては基礎化粧品「GereRoop」(ジェレループ)シリーズの販売、 函館湯川ブリュワリー、乙部追分ブリューイング(乙部町)など2ヶ所のブルワリー運営、 「Endeavour」、「Guild Endeavour」(ギルド エンデバー、乙部町)など2ヶ所の飲食業運営などを手掛けています。 また、100%出資子会社である株式会社命水乙部ボトラーズからは、 乙部岳の水を使ったミネラルウォーター「Gaivota」(ガイヴォーター)の販売も行っています。

アドバンスがビール造りを始めるに至った経緯は、 株式会社アドバンスの代表取締役 白井 博隆(しらいひろたか)さんが、 乙部町の元町長だった寺島 光一郎(てらしまこういろう)さんと交流があって、 白井さんが乙部町を訪れた際に、乙部町の名水に触れて感動したことから、水事業に参入することを決めて、 2015年11月30日に株式会社命水乙部ボトラーズを設立。ミネラルウォーター「Gaivota」の販売を開始しました。
その後、この水を活用してビール事業への参入を検討し、 2017年11月に「Gaivota」を使ったビールを委託醸造し試飲しました。

函館湯の川ブルワリーのこれまでの経緯は、以下の通りです。
2018年1月31日に、酒類等製造免許(発泡酒)を取得。
2018年3月1日に、初仕込み。
2018年6月1日に、ビアカフェ「Endeavour」をグランドオープンし、 併設の「函館湯川ブリュワリー」の自家醸造ビールの販売を開始。 Green Light、Hydrangea、The Dayの3種類からスタート。


ビアクルーズ管理人の一言:
このビールは、まだ飲んでいません。



 HOME >> 北海道 >> 函館湯川ブリュワリー