大三島ブリュワリー


ブルーパブ名: 大三島ブリュワリー  ビアカフェ
電話番号: 0897-72-9248
住所: 愛媛県今治市大三島町宮浦5589
定休日: 火水休
営業時間: 12:00〜20:00
ビールの種類: ホワイトエール
ペールエール
ゴールデンエール
ダークエール
ダブルシトラスIPA (インディア ペールエール)
ブロンドエール
セッションIPA (セッション インディア ペールエール)
カカオブラック
ゆずエール
セッションウィート
IPA (インディア ペールエール)
オミシマエール
はだか麦茶エール
営業開始: 2018年4月28日
アクセス: JR山陽本線、福塩線、山陽新幹線/福山駅から高速バス「しまなみライナー」で約50分、大三島バスストップで下車、宮浦港行の瀬戸内海交通バスに乗り換えて15分、「宮浦港」バス停から徒歩
JR予讃線/今治駅からせとうちバスで約70分、「宮浦港」バス停から徒歩
URL: https://omishimabrewery.blogspot.jp/
Facebook: 大三島ブリュワリー

製造元: 大三島ブリュワリー合同会社
電話番号: 0897-72-9248
住所: 愛媛県今治市大三島町宮浦5589

大三島ブリュワリー(おおみしまぶりゅわりー)は、 しまなみ海道の島々の1つ、大三島へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。
大三島ブリュワリーがある大三島(おおみしま)は、瀬戸内海の島々の1つで広島県と愛媛県の間に位置し、 愛媛県今治市に属しており同県に属する島の中では最大の島です。 また、大三島は、大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)があることで広く知られています。
その大山祇神社がある宮浦地区は、島内の観光スポットにもなっており、 大三島ブリュワリーもその宮浦地区に店舗を構えています。 近隣には宮浦港があるのですが、 西瀬戸自動車道(しまなみ海道)の開通によって宮浦港の航路のフェリーは廃止されてしまっていて、 宮浦地区へのアクセスは高速バスの利用がお薦めです。


大三島ブリュワリー
※出典は、大三島ブリュワリーのFacebookより



大三島ブリュワリーのこれまでの経緯は、以下の通りです。
2018年1月23日に、醸造設備搬入。
2018年3月6日に、酒類等製造免許(発泡酒)を取得。
2018年4月上旬に、初仕込み。
2018年4月28日に、ビアカフェをプレオープンすると共に、 自家醸造ビールの販売を開始。ホワイトエール、ペールエールの2種類からスタート。
2018年5月3日に、ビアカフェをグランドオープン。


ビアクルーズ管理人の一言:
このビールは、まだ飲んでいません。



 HOME >> 四国 >> 大三島ブリュワリー