用語解説



◆ ここでは、本サイト内にて用いる用語について、簡単に解説しています。


【 あ ア 】



 イースト [Yeast]

酵母のこと。酵母を参照。




 オーイーエム [OEM]

相手先ブランド生産のこと。Original Equipment Manufacturerの略。他社のブランドのビールを、受託製造すること。




 オフフレーバー [Off Flavor]

ビールにあってはならない香りや味のこと。




 オンタップ [on Tap]

ビールサーバーにつながってるという意味のビール業界用語。熟成期間を終えて販売できるようにタップへ接続した状態をいう。缶ビールや瓶ビールでは、使われない。






【 か カ 】



 かめんはっこう 【下面醗酵】

ビールの醸造工程の1つである一次醗酵工程の醗酵方法の1つ。
下面醗酵は、低温醗酵(6℃〜15℃)でゆっくりと醗酵が進むので酵母は下面に沈殿していく。 そのようにしてできた下面発酵ビールは、透明感のあるクリアーですっきりした味わいになる。こうしてできたビールを、ラガービール(ラガー系ビール)と言う。
醗酵方法にはこの他に、上面醗酵や天然醗酵がある。




 キャッシュ・オン・デリバリー [Cash on delivery]

注文時に都度精算をする会計方式。




 クラフトビール [Craft Beer]

大手ビールメーカーの大量生産型ビールに対して、小規模で手造りされるビールのこと。手造りの「手工芸品」(craft)的なビール(beer)として「craft beer」と呼ぶ。
地ビールの誕生当初、お土産的存在の地ビールも多く販売されていて、地ビールには一部「美味しくない」というイメージが付いた時があり、それに対して「本当に美味しい」とか「品質の良い」地ビールに対して近年「クラフトビール」という呼び方が定着してきた。




 ケグ [Keg]

一般的には、アルミニウム、鉄、木などで出来た円筒状の容器のこと。
ビールの貯蔵、輸送やサーバーとして使用されているものは、ほとんどステンレス製が用いられる。





 こうぼ 【酵母】

醸造やパンの製造に使われる単細胞性の真菌類(植物)。微生物の一種。
ビールの醸造に使用されるビール酵母は、発酵すなわち、麦汁の糖分を分解してアルコールと炭酸ガス(二酸化炭素)の生成を促すのに用いられる。






【 さ サ 】



 じゅんすいれい 【純粋令】

ビール純粋令を参照。




 じょうめんはっこう 【上面醗酵】

ビールの醸造工程の1つである一次醗酵工程の醗酵方法の1つ。
上面醗酵は、常温醗酵(18℃〜25℃)で酵母が活発に繁殖し、炭酸ガスと共に液の上面に酵母が浮かび上あがって来る状態になる。 そのようにしてできた上面醗酵ビールは、フルーティーな香りがして、やや濁っていて、まったりとした味わいの深いものになる。こうしてできたビールを、エールビール(エール系ビール)と言う。
醗酵方法にはこの他に、下面醗酵や天然醗酵がある。




 スマッシュ [SMaSH]

Single Malt and Single Hopの頭文字を取ったもので、1種類の麦芽と1種類のホップだけで醸造するビールを言う。
最近のクラフトビールブームから、複雑になってしまった麦芽やホップの配合への反省と、原点回帰から誕生した作り方のビール。






【 た タ 】



 タップ [Tap]

ビールサーバーの注ぎ口。
また、パブの表示で「数字+タップ」とは、タップの数=樽生ビールの数という意味。
例えば、「10タップ」と言ったら、10種類の樽生ビールを提供しているお店ということ。




 てんねんはっこう 【天然醗酵】

ビールの醸造工程の1つである一次醗酵工程の醗酵方法の1つ。
天然醗酵は、常温醗酵(20℃〜)で酵母を接種することなく、自然界の微生物を利用して自然発酵をさせて出来るビールである。
醗酵方法にはこの他に、上面醗酵や下面醗酵がある。




 ドライホップ [Dry Hop]   ドライホッピング [Dry Hopping]

ホップの添加時期が、通常の麦汁の煮沸工程ではなく、2次醗酵工程で漬け込む手法のこと。
ホップは、熱を加えると苦み成分が抽出される代りに、香り成分が飛んでしまう性質がある。そこで、ホップに熱を加えずに添加すると、香りのみを強くビールに付けることができる。




 

【 な ナ 】



 









【 は ハ 】



 パイントグラス [Pintglass]

ビールを飲むのに使うグラス。
一般的な規定では、
USパイント:  473ml
UKパイント:  568ml
ハーフパイント: 284ml (UKの1/2)





 ばくが 【麦芽】

大麦の種子を発芽させたもの。ビール製造の主原料の1つ。英語でモルトという。
大麦が発芽すると、糖化酵素(アミラーゼ)が活性化して、種子中のでんぷん質が糖化され麦芽糖が生成される。
麦芽には大麦・小麦の種類や乾燥工程の温度によって様々な種類があり、ビールのスタイルに合わせて使い分けられている。代表的なものには、ピルスナーモルト、小麦モルト、カラメルモルト、チョコレートモルトなどがある。




 バッチ [Batch]

ビールの仕込みの単位。
1回の仕込みで出来るビール量の表現に用いる。例えば、「1バッチ 100リットル」など。1バッチ当たりの製造量は、それぞれのブルワリーで醸造設備の容量によって異なる。




 ビーオーピー [BOP]

Brewing On Premiseの略。
酒類等製造免許を持つ醸造所で設備を借りて、ブルワーの指導の下で手造りビールを醸造するシステムのこと。
日本では、アルコール度数1%以上のお酒を造るには、法律上、酒類等製造免許を持っていないと造れない。それは、個人で楽しむ範囲であっても同様で、違反すれば酒税法により厳しく罰せられる。そこで、自分だけのビール(マイ・ビール)を飲みたいとか、自分でビールを造りたいという希望を叶える方法としてBOPが存在する。




 びーるじゅんすいれい 【ビール純粋令】

ドイツのビール醸造において、その原材料を水・麦芽・ホップ・酵母の4つ以外の原料の使用を禁止する法律。
1516年にバイエルンのヴィルヘルム4世が布告した法律で、「ビールは、麦芽、酵母、ホップ、水だけで醸造せよ」と定めたもの。ドイツでは、今もこの基準を厳守してビール醸造を行っている。




 ファントムブルワリー [Phantom Brewery]

自らの特定の醸造所を持たないビール製造業者のこと。ファントムは「幻影」という意。
一般的には、他の醸造所の設備を借りて醸造したり、自社独自のレシピで醸造委託する場合を指す。他に同義語として以下のような呼び方がある。
 ・ジプシーブルワリー [Gypsy Brewery]
 ・クライアントブルワリー [Client Brewery]
 ・コントラクト・ブルーイング [Contract Brewing]




 ブラウマイスター [Brau Meister]

ビール製造の責任者や醸造長のこと。(ドイツ語)
⇒ ブルーマスターを参照
また、ドイツ国内では、国家資格となっており、その種類には、「ブラウマイスター」と「ブラウエンジニア」がある。





 ブルーマスター [Brewmaster]

ビール製造の責任者や醸造長のこと。ブルワーのトップ。
ビールの製造に携わるだけでなく、ビールのレシピを作成したり、レシピの改良を加えたり、ビールの味を決定する要となる役割。よって、ビール製造の責任者であると同時に、ビールの味の責任者でもある。




 ブルワー [Brewer]

ビールの造り手のこと。製造者。また、ビール醸造を担当する職人。




 ブルワリー [Brewery]

ビールの醸造所や工場のこと。




 ホップ [Hop]

ヨーロッパ・アジア西部原産の多年生つる草。ビール製造の主原料の1つ。
ビールの苦みと香りをつけるのに用いる。また、雑菌の繁殖を抑えビールの保存性を高める働きもある。ホップには様々な種類があり、ビールのスタイルに合わせて使い分けられている。ホップの種類は、大別すると「ファインアロマホップ」、「アロマホップ」、「ビターホップ」の3つに分類される。代表的なものには、チェコ産ザーツホップ、アメリカ産カスケードホップなどがある。




 ボディー [Body]

味わいの濃淡表現のこと。
苦味や香りがホップによってもたらされるのに対して、麦芽から生まれる甘み、濃厚さ、アルコールなどを表現する時に使われる言い方で、淡いものから濃いものへ順番に、「ライトボディー」、「ミディアムボディー」、「フルボディー」と呼ぶ。






【 ま マ 】



 みずをみがく 【水を磨く】

水の硬度調整をすること。
ビールの醸造に用いる仕込み水は、「硬水」(こうすい)や「軟水」(なんすい)といった水質の違いに寄って、ビールの特徴に大きな影響を与える。こうした水の硬度を調整することを「水を磨く」と言う。




 モルト [Malt]

麦芽(ばくが)のこと。麦芽を参照。






【 や ヤ 】



 









【 ら ラ 】



 リアルエール [Real Ale]

樽(カスク)の中で二次発酵させるタイプのビール。
一般的に、瓶の中で発酵させるタイプを「ボトルコンディション・エール」と呼ぶのに対し、樽の中で発酵させるタイプを「カスクコンディション・エール」と呼び、後者がリアルエールと称される。






【 わ ワ 】



 










※用語解説は、サイト内の記事をお読み戴くのに参考のため掲載しています。正式な「地ビール用語辞典」という訳ではありません。誤記のなきよう努めてますが、もし誤記があった場合にはご了承願います。その際は、お問い合わせフォームからご指摘戴けますと幸いです。



 HOME >> 用語解説