横浜ビール


ブルーパブ名: SulPonte 驛の食卓
電話番号: 045-641-9901
住所: 神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル2階
定休日: 無休
営業時間: 平 日: 11:30〜15:00、18:00〜23:00
土曜日: 11:30〜23:00
日祝日: 11:30〜21:00
ビールの種類: ピルスナー (ボヘミアン ピルスナー)
アルト (デュッセルドルフスタイルアルト)
ヴァイツェン (ヘーフェヴァイツェン)
IPA (インディアペールエール)
ペールエール (アメリカン ペールエール)
横浜ラガー (インディアンペールラガー)
道志の湧水仕込 (ケルシュ)

瀬谷の小麦 (アメリカンウィートエール)
横浜ホワイト (ベルジャンホワイト)[限定醸造]
フェストIPA (インディアペールエール)[限定醸造]
クリスマスIPA (インディアペールエール)[限定醸造]
ポートエール (ベルジャンホワイト)[限定醸造]
ロースト (スタウト)[限定醸造]
焙煎ヴァイツェン (ヴァイツェン)[限定醸造]
ホワイトハンドラ (ベルジャンホワイト)[限定醸造]
まくろ (セッション ブラック インディア ペールエール)[限定醸造]
綱島桃エール (フルーツエール)[春季・秋季限定]
苺ウィート (ウィートエール)[春季限定]
オレンジペールエール (ペールエール)[夏季限定]
ドラゴンフルーツエール (レッドエール)[秋季限定]
柚子ヴァイツェン (ヴァイツェン)[冬季限定]
横浜元町クリオロエール (ロブストポーター)[冬季限定]
横浜野毛ビール (ゴールデンエール)[地域限定]
ペルリ (インディアペールエール)[醸造終了]

醸造開始: 1999年7月1日
アクセス: JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン/桜木町駅から徒歩6分
JR根岸線/関内駅から徒歩6分
URL: http://www.umaya.com/

製造元: 横浜ビール株式会社  横浜ブルワリー
電話番号: 045-640-0271、 045-212-9633(代表)
住所: 神奈川県横浜市中区住吉町6丁目68番地1号 横浜関内地所ビル1階
URL: http://www.yokohamabeer.com/
Facebook: 株式会社 横浜ビール

横浜ビールは、神奈川県横浜市中区へ1999年に誕生したクラフトビールで、 ブルワリーレストラン「SulPonte 驛の食卓」(うまやのしょくたく)で飲めるほか、 ボトル入りの購入もできます。
横浜は、日本国内で初めてビールの醸造所が建設された場所と言われています。その歴史を紐解くと、 1869年(明治2年)に、、山手の居留地内にイギリス人によって日本初の醸造所「ジャパン・ブルワリー」が設立され、 その翌年、1870年(明治3年)には、その跡地に、アメリカ人技師ウィリアム・コープランドが醸造設備を創設し、 「スプリングバレー・ブルワリー」を開設しました。 そうしたビールの歴史ある横浜の地において、横浜ビールは代表的なクラフトビール・ブランドに成長して来ました。
店内は、1階が醸造所(横浜ブルワリー)とショップになっており、 2階に直営レストラン「SulPonte 驛の食卓」があります。


驛の食卓


驛の食卓のエントランス


2階のレストランへ


驛の食卓の店内


カウンターには、6つのタップ


ビールのショーケース

横浜ビールでは、ビルスナー酵母・ヴァイツェン酵母・アルト酵母・エール酵母の4種類の酵母を使用して、 ドイツ、チェコ、イギリス、アメリカの4ヶ国のスタイルのビールを醸造しています。

ピルスナー

IPA

ペールエール

ピルスナー

ヴァイツェン

横浜ラガー

横浜ホワイト

アルト[旧ラベル]

ヴァイツェン[旧ラベル]

横浜ビールでは、「奄美ビール」という銘柄も鹿児島県内限定で販売しています。
また、横浜ビールは受託醸造も行っています。主なOEM供給先としては、
北鎌倉の恵み」(北鎌倉湧水ネットワーク/神奈川)[醸造中止]、
横浜エール」(エクスポート/神奈川)、
「QUEEN'S EAST」(クイーンズイースト/神奈川)、
ZOU-NO-HANA BEER」(象の鼻カフェ/神奈川)、
「SUNROUTE BEER」、「ARIAKE BEER」(サンルート/東京)
などがあります。


驛の食卓の料理メニューは、生ハム、枝豆、ソーセージ、フライドポテト、美濃屋のビア柿などのおつまみから、 肉料理、麺類、ピザ、サラダまで多彩なメニューが揃っています。


ピザランチの前菜


パリパリのピザにサラダが盛りつけられてヘルシーな感じ


ピザランチのデザート


■■■ YB Shop 驛カフェ
2005年12月5日に、馬車道にも姉妹店「YB Shop 驛カフェ」をオープンしました。

YB Shop 驛カフェ  (TEL: 045-210-0264/土日祝休/7:00〜18:00/
所在地: 神奈川県横浜市中区本町6-50-1 馬車通駅アイランドタワーB1F/
アクセス: 横浜高速鉄道 みなとみらい線/馬車道駅2a出口から徒歩1分/
Facebook: https://www.facebook.com/ybekicafe/ )


ここは以前、「地ビールレストラン チャルダ横浜店」のあった場所で、 1999年4月29日に「SulPonte 驛の食卓」としてリニューアルオープンしました。 オープン当初は、日本地ビール事業研究所株式会社としてスタートしました。

横浜ビールのこれまでの経緯は、以下の通りです。
1994年12月15日日本地ビール事業研究所株式会社として創業
1999年4月29日「地ビールレストラン チャルダ横浜店」だった店舗を改装し、レストラン部門(現、横浜事業部)が「SulPonte 驛の食卓」としてリニューアルオープン
1999年7月1日ビールの醸造部門(現、ビール醸造部)が1階の横浜ブルワリーにて横浜ビールの醸造開始


醸造設備



ビアクルーズ管理人の一言:
2002年8月、神奈川県横浜市中区にあるブルワリーレストラン「SulPonte 驛の食卓」を訪れて、 横浜ビールを初めて飲みました。



 HOME >> 関東 >> 横浜ビール