阿佐谷ビール工房


ブルーパブ名:  阿佐谷ビール工房  ( 旧 阿佐谷麦酒道場 )
電話番号: 03-3336-0606
住所: 東京都杉並区阿佐谷北1-31-5
定休日: 木曜休
営業時間: 平 日: 18:00〜23:00
土日祝: 15:00〜23:00
ビールの種類: SEP 1号
SEP 2号 (エール系)
SEP 3号 (エール系)
SEP 4号 (ヴァイツェン)
※以上は、開店当初のラインナップです
営業開始: 2012年7月14日
アクセス: JR中央線/阿佐ヶ谷駅北口から徒歩5分
URL: http://beerkobo.web.fc2.com/

製造元: 株式会社麦酒企画
電話番号: 03-3336-0606
住所: 東京都杉並区阿佐谷北1-31-5

阿佐谷ビール工房は、「街のビール屋さん」を目指す麦酒企画(びーるきかく)が展開するブルーパブで、 高円寺麦酒工房の姉妹店として2012年7月14日にオープンしました。 開業当初は、「阿佐谷麦酒道場」(あさがやびーるどうじょう)という店舗名でした。 阿佐ヶ谷駅北口からケヤキの並木道が続く中杉通りをゆるやかに下って行くと、やがて右手に阿佐谷ビール工房が現れます。


阿佐谷ビール工房


阿佐谷ビール工房のエントランス


開店当初の「阿佐谷麦酒道場」の表札です

店内は、1階がビールを販売するカウンターとカフェになっています。 2階はダイニングになっていて、バイキング形式のお料理を楽しめます。おつまみ食べ放題です。 屋上はオープンエアなビアテラスです。
店内はすべてセルフサービスになっていて、お会計はキャッシュオンデリバリー方式(前払い)です。
開店当初は、土日と祝日のみの営業となっていました。


1階のカウンター
ここでビールを販売していました


1階のカフェ


醸造設備


2階のダイニングは、食事を注文した方のみ利用できます


お座敷席


厨房では次々と料理が出来あがってきます


このカウンターにバイキング形式で料理が並びます


阿佐谷麦酒道場のビールは、原材料にイギリス産、ドイツ産の麦芽と、 アメリカ産のホップを使用して醸造する非熱処理で無ろ過の酵母が生きるビールです。

   
SEP 2号
SEP 3号
SEP 4号

この阿佐谷麦酒道場(現在は、阿佐谷ビール工房)は、「街のビール屋さん増殖計画」を合言葉に出店しました。 ここで働くスタッフのみなさんは、みんな将来は独立を目指す醸造家見習いなのだそうです。 まさにビール造りを学ぶ「道場」ですね。


阿佐谷ビール工房は、新店舗への移転のため、2016年11月に一旦閉店しました。

ビアクルーズ管理人の一言:
2012年9月、阿佐谷麦酒道場を訪問して飲みました。



 HOME >> 関東 >> 阿佐谷ビール工房