ヘリオスクラフトビール


ブルーパブ名: ヘリオス各店舗
ビールの種類: ゴーヤーDRY (発泡酒)
青い空と海のビール (ヴァイツェン)
シークヮーサーホワイトエール (ホワイトエール)
星空のポーター (ポーター)
天使のレッドエール (レッドエール)[冬季限定]
サンタビール (レッドエール)[冬季限定]
ヴァイツェン [醸造終了]
ラガー [醸造終了]
醸造開始: 1996年7月
URL: http://helios-syuzo.co.jp/
Facebook: ヘリオス酒造

製造元: ヘリオス酒造株式会社
電話番号: 工場: 0980-50-9686
お客様相談室: 0120-41-3975、 0980-50-9727
住所: 沖縄県名護市字許田405

ヘリオスクラフトビールは、1996年から沖縄県名護市にあるヘリオス酒造が製造しているビールです。
ヘリオス酒造は、1961年(昭和36年)創業の酒造メーカーで、 ラム酒からスタートし、ハブ酒、黒糖酒、泡盛などのリキュール、ウィスキー、スピリッツ、ビール、発泡酒と言った幅広いジャンルのお酒を製造している会社です。

ゴーヤーDRY

ゴーヤーDRY

青い空と海のビール

シークヮーサーホワイトエール

星空のポーター

天使のレッドエール

ゴーヤーDRY

ゴーヤーDRY

青い空と海のビール


ここからは、ヘリオス酒造直営の各店舗をご紹介します。

■■■  ヘリオスブルワリーパブ
1996年7月4日に具志頭村(現在は、八重瀬町)へ、 ヘリオス酒造直営第1号店となるブルワリーレストラン「Helios Brewery Pub」(ヘリオスブルワリーパブ)をオープン。 ヘリオスクラフトビールを製造するヘリオスブルワリーに併設されていました。
しかし残念ながら、2008年9月に閉店しました。

ヘリオスブルワリーパブ  (TEL: 098-998-1539/無休/11:00〜22:00/
所在地: 沖縄県島尻郡八重瀬町字仲座420-1/
アクセス: 那覇空港からタクシーで40分 )


■■■ バッカスの胃袋
1996年7月17日に国際通り沿いにヘリオス酒造直営第2号店の「Helios Pub」(ヘリオスパブ)をオープン。 その後、「Craft Beer Pub Helios 国際通り店」(クラフトビアパブヘリオス こくさいどおりてん)、「バッカスの胃袋」へと店名を変更。


※出典: http://www.helios-food-service.co.jp/241.html

バッカスの胃袋  (TEL: 098-863-7227/無休/
日〜木: 11:30〜23:00、 金土曜: 11:00〜24:00/
所在地: 沖縄県那覇市牧志1-2-25 琉球セントラルビル1F/
アクセス: 那覇空港からタクシーで10分、那覇空港からゆいレールで14分、美栄橋駅から徒歩10分 )


■■■  バッカスの胃袋
1998年に那覇市内へ、ヘリオス酒造直営第3号店の「バッカスの胃袋」をオープン。
しかし残念ながら、閉店しました。


バッカスの胃袋  (TEL: 098-866-3288/無休/11:00〜25:00/
所在地: 沖縄県那覇市辻3-2-1 エスパーナビル2F/
アクセス: 那覇空港からタクシーで5分 )


■■■  クラフトビアパブヘリオス 名護店
1998年に名護市内へ、ヘリオス酒造直営第4号店の「Craft Beer Pub Helios 名護店」(クラフトビアパブヘリオス なごてん)をオープン。
しかし残念ながら、閉店しました。


クラフトビアパブヘリオス 名護店  (TEL: 0980-54-2779/無休/
平 日: 12:00〜15:00、 17:00〜24:00、 土日曜: 17:00〜25:00/
所在地: 沖縄県名護市大南2丁目3-1 101/アクセス: 那覇空港からタクシーで約60分 )


■■■ 造り酒屋 百甕
1999年にヘリオスパブ 国際通り店の2F、3Fへ、 ヘリオス酒造直営第5号店の「造り酒屋 百甕」(ももがーみ)をオープン。


※出典: http://www.helios-food-service.co.jp/category/momogami

造り酒屋 百甕  (TEL: 098-863-7254/無休/
2F: 17:00〜24:00、 3F: 18:00〜23:00/
所在地: 沖縄県那覇市牧志1-2-25 琉球セントラルビル2F、3F/
アクセス: 那覇空港からタクシーで10分 )


ヘリオスクラフトビールを醸造するヘリオス酒造株式会社は、1961年(昭和36年)創業の酒造メーカーで、 ラム酒からスタートし、ハブ酒、黒糖酒、泡盛などのリキュール、ウィスキー、スピリッツ、ビール、発泡酒と言った幅広いジャンルのお酒を製造しています。 1996年6月に沖縄県具志頭村(ぐしかみそん、 現在は、八重瀬町)へ「ヘリオスブルワリー」を開設し、地ビール造りを開始しました。 同年7月4日には、 ヘリオスブルワリーに併設のブルワリーレストラン「Helios Brewery Pub」(ヘリオスブルワリーパブ)をオープンし、 ヘリオスクラフトビールの提供を開始しました。 また、同年7月17日に沖縄県那覇市の国際通り沿いに「Helios Pub」(ヘリオスパブ、 現在はバッカスの胃袋)をオープン、 そしてヘリオス酒造本社の第一工場に、瓶入りビールの新規ラインを設置。



ヘリオス酒造のこれまでの経緯は、以下の通りです。
1961年(昭和36年)那覇市にて合資会社太陽醸造を設立
さとうきびを原料としたラムを米軍向けに製造
1969年(昭和44年)社名をヘリオス酒造株式会社に変更
1972年(昭和47年)本社・工場を沖縄県名護市字許田405番地へ移転
1996年6月具志頭村へビール工場を設立
酒類等製造免許(ビール)を取得
1996年7月4日具志頭村へ「ヘリオスブルワリー」をオープン
ヘリオスクラフトビールを販売開始
1996年7月17日国際通り沿いへ「ヘリオスパブ 国際通り店」をオープン
1996年7月本社第一工場へ新瓶詰めラインを設置
1998年那覇市内へ「バッカスの胃袋」をオープン
名護市内へ「クラフトビアパブヘリオス 名護店」をオープン
1999年国際通り沿いへ「造り酒屋 百甕」をオープン
2008年9月「ヘリオスブルワリー」を閉店
2020月4月1日岩手県西和賀町で沢内工場を運営開始
2020年7月7日沢内工場にて酒類等製造免許(ビール)を取得
2020年8月6日沢内工場にてユキノチカラを販売開始



ビアクルーズ管理人の一言:
1999年4月、缶入りのヘリオスクラフトビールを酒販店で購入して、自宅で飲みました。



 HOME >> 九州 >> ヘリオスクラフトビール