上方麦酒


ブルーパブ名: [パブなし]  ブルワリーにて販売
電話番号:
住所: 大阪府大阪市東淀川区西淡路3-15-6
定休日: 平日休(土日のみ営業)
営業時間: 12:00〜16:30
ビールの種類: 上方エール (ペールエール)
上方IPA (インディア ペールエール)
グレープフルーツビール (フルーツビール)
ブルーベリーエール (フルーツエール)
銭湯エール (ペールエール)
湯上りIPA (インディア ペールエール)
のぼせスタウト (コーヒースタウト)
番台エール (エール)
湯冷めエール (サワーエール)
ヘイジーなIPA (ヘイジー インディア ペールエール)
醸造開始: 2019年8月3日
アクセス: 阪急電鉄 京都本線、千里線/淡路駅から徒歩10分
JR東海道本線/東淀川駅から徒歩10分
URL: https://ajgtojud.wixsite.com/website
Facebook: 上方麦酒

製造元: 株式会社上方ビール  銭湯ブルワリー
電話番号:
住所: 大阪府大阪市東淀川区西淡路3丁目15番6号

上方麦酒(かみがたびーる)は、2019年に大阪府大阪市東淀川区で誕生したビールです。
日本全国津々浦々どこへ行っても風呂上がりのビールは美味しいものですが、 その風呂屋でビールを造ってしまおうという試みは非常に珍しいのではないでしょうか?
ということで、上方麦酒を醸造する「銭湯ブルワリー」は、 その名の通り銭湯だった建物をそのまま活用してビール造りをしているユニークなブルワリーです。 また、ブルワリーにはビールが飲める場所として併設のタップルームがあると思いますが、 ここでは女湯の脱衣所がその機能を果たしています。 現在は、フード類の扱いはなく、ビールのみの販売ですが。 おまけにビールの提供には、ビールグラスの代わりに懐かしの牛乳瓶にてご提供。 銭湯で飲む牛乳やコーヒー牛乳を思い起させる仕掛けですネ!!
こんな、昔ながらの銭湯でクラフトビールをご堪能ください。

上方エール

ブルーベリーエール

銭湯エール


上方麦酒のこれまでの経緯は、以下の通りです。
2019年2月に、ブルワリー設置のため、男湯の改装工事スタート。
2019年3月中旬に、中国製の醸造設備を導入。500リットル×3基、1000リットル×2基の計5基のタンクを設置。
1バッチ(1ロットの生産量)は、500リットルです。
2019年4月中旬〜5月中旬に、内装工事実施。
2019年6月に、ブルワリー完成。
2019年6月28日に、酒類等製造免許(ビール)を取得。
2019年7月8日に、初仕込み。
2019年8月3日に、神戸元町にある「じばさんらんちき乙仲角×マンドリル」にて、 上方エール、上方IPAの2種類のビールをお披露目。
2019年8月10日より、ブルワリーにて販売を開始。
2019年9月26日より、ケグによる業務用樽生の販売も開始。


ビアクルーズ管理人の一言:
2020年1月、上方麦酒のビールは、東京都内のクラフトビール専門店「クラフトビアマーケット 神田店」で飲みました。



 HOME >> 関西 >> 上方麦酒