Hakuba Brewing Company


ブルーパブ名: [パブなし]
ビールの種類: HAKUBA Pale Ale (ペールエール)
HAKUBA Amber (アンバーエール)
HAKUBA 7HOP Extra Pale Ale (ペールエール)
HAKUBA Black (ポーター)
HAKUBA Session IPA (セッション インディア ペールエール)
HAKUBA IPA (インディア ペールエール)
醸造開始: 2019年11月5日
URL: http://www.hakubabrewery.com/
Facebook: Hakuba Brewing Company (ハクバ・ブルーイング・カンパニー)

製造元: 合同会社Hakuba Brewing Company
電話番号: 080-8905-4362
住所: 長野県北安曇郡白馬村大字神城24191番地17

Hakuba Brewing Company(ハクバ ブルーイング カンパニー)は、 長野県白馬村へ2015年に誕生したマイクロブルワリーです。
Hakuba Brewing Companyのある白馬村(はくばむら)は、長野県の北西部に位置し、 北アルプスの麓にあるスキーリゾートとして名高い村です。 冬季はスキー場、夏季は登山が盛んで、避暑地としても知られています。 「白馬」(はくば)という地名は、白馬連峰の白馬岳(しろうまだけ)に由来すると言われています。
そんな白馬に誕生したHakuba Brewing Companyは、オープン当初、 白馬村内の岩岳スキー場に隣接するレストラン「Hakuba Brewery Pub」 (ハクバ ブルワリー パブ)と併設するブルワリーとしてオープンしました。 その後、2019年に生産量拡大のため、同じ白馬村内の神城(かみしろ)へ移転しました。

Hakuba Brewing Companyでは、原材料にイギリス産の麦芽とアメリカ産のホップを使用し、 北アルプス山麓の雪どけ水を白馬の地下水から汲み上げて仕込み水として使用して醸造しています。 また、ここのビールは、 瓶に詰められた後も二次発酵(瓶内発酵)を続けるボトルコンディショニングという製法で造られています。

HAKUBA Amber

Hakuba Brewing Companyのこれまでの経緯は、以下の通りです。
2014年8月に、Hakuba Brewing Companyを設立。
2015年12月21日に、「Hakuba Brewery Pub」(ハクバ ブルワリー パブ)で販売を開始。
2019年9月30日に、新ブルワリーにて酒類等製造免許(ビール、発泡酒)を取得。
2019年10月初旬に、岩岳スキー場横から神城へ移転すると共に、ブルワリーの規模も拡大。そこで、すぐに初仕込みへ。
2019年11月5日に、移転後の新ブルワリーにて出荷を開始しました。


ビアクルーズ管理人の一言:
2020年1月、東京都内のクラフトビール専門店「クラフトビアマーケット 神田店」で、 Hakuba Brewing CompanyのHAKUBA Amberを飲みました。



 HOME >> 甲信越 >> Hakuba Brewing Company