南信州ビール


ブルーパブ名: 味わい工房
電話番号: 0265-81-7722
住所: 長野県駒ヶ根市赤穂759-447
定休日: 木曜日、 月曜日は祝日を除きディナータイム休み
営業時間: 11:30〜15:30、 17:00〜21:00
ビールの種類: ゴールデンエール
アンバーエール
デュンケルヴァイツェン
気の里ビール (ゴールデンエール)
アップルホップ (フルーツエール)
ポーター [1月〜2月限定]
インディア ペールエール [3月〜4月限定]
駒ヶ岳エール (ゴールデンエール)[5月〜6月限定]
アルプスヴァイツェン (ヴァイツェン)[7月〜8月限定]
オクトーバーフェスト [9月〜10月限定]
クリスマスエール (イングリッシュ ストロングエール)[11月〜12月限定]
シャルドネホップ (フルーツエール)[限定醸造]
ヤマソーホップ (フルーツエール)[限定醸造]
ブルーベリーホップ (フルーツエール)[限定醸造]
IPA -KOMAGATAKE CASK FERMENTED- (インディア ペールエール)[限定醸造]
営業開始: 1996年7月1日
アクセス: JR飯田線/駒ヶ根駅からタクシーで10分
URL: http://ms-beer.co.jp/
Facebook: 南信州ビール
Online Shop: http://ms-beer.co.jp/beer/shopping/

製造元: 南信州ビール株式会社  駒ヶ岳醸造所
電話番号: 0265-85-5777
住所: 長野県上伊那郡宮田村4752-31

南信州ビール(みなみしんしゅうびーる)は、 長野県駒ヶ根市にある駒ヶ根ファームス内の地ビールレストラン「味わい工房」(あじわいこうぼう) で1996年より提供しているビールです。
駒ヶ根ファームスは、駒ヶ根高原のリゾート地に立地する地元名産品を販売する観光施設です。 近隣には、キャンプ場やスキー場、駒ヶ根美術館などレジャー施設が点在しており、 施設裏手には天竜川の支流である大田切川が流れていて、川辺には芝生が敷き詰められた広場があります。 大田切川には吊り橋が掛かっていて、対岸へ渡ると大自然の様々な体験ができる「森と水のアウトドア体験広場」があります。 そこにはアルプス体験館やロッククライミングの練習施設、スケートポード練習場、 大きな昆虫のモニュメントや遊具のある公園など、家族や友人とゆっくり楽しめる場所になっています。
駒ヶ根ファームスの店内は、1階が観光案内所とお土産物を販売する「おみやげショップ」、 2階には南信州ビール直営の味わい工房があります。味わい工房の店内は、広いホールになっていて、 ホール席の外側にはパーティー向けの個室や、豊かな自然の景色を望む全天候型のテラス席などもあります。
また、1階のおみやげショップでは、ボトル入りの南信州ビールの販売コーナーもあります。


駒ヶ根ファームス


左手前が観光案内所、おみやげショップ、味わい工房の建物
右奥がパン・ヨーグルト・ソフトクリームなどを販売する「すずらんハウス」、農産物直売所の建物





1997年の夏に訪れた時の写真(オープン1周年)


観光案内所、おみやげショップのエントランス


おみやげショップ内のショーケース


味わい工房のある2階へ


レストランのウェイティング・ルーム


味わい工房の店内


暖炉の奥が個室(バンケット)


ホール席から外へ張り出したテラス席


カウンターには5本のタップ


南信州ビールは、長野県第1号の地ビールで、中央アルプス駒ヶ岳山麓、 標高800mの大自然の中にある駒ヶ岳醸造所で造られています。 中央アルプスの雪解け水を豊富に含んだ地下120mから汲み上げた良質の地下水を仕込み水として使用したリッチな香りのエール系のビールです。 定番ビールの他に、四季折々の季節に適した季節限定ビールを約2ヶ月毎に年間6種類のビールを醸造しています。

ゴールデンエール

アンバーエール

デュンケルヴァイツェン



ゴールデンエール、 アンバーエール、 デュンケルヴァイツェン


インディア ペールエール

南信州ビールは受託醸造も行っています。OEM供給先としては、
練馬産ブルーベリー発泡酒」(伊勢屋鈴木商店/東京)、
「気の里ビール」(上伊那特産品開発研究会/長野)
があります。


気の里ビール


味わい工房の料理メニューは、 自家製のソーセージ盛合せやチーズ盛合せなどのおつまみメニューから牛肉のビール煮、スペアリブ、 ハンバーグなどの肉料理や、生パスタ、ピッツァ、サラダ、 デザートまで地元の新鮮な食材をふんだんに使ったビールとマッチするメニューの数々が揃っています。 特に、ビールで贅沢に煮込んだ「牛肉のビール煮」、信州味噌を使った特製ソースの「信州味噌ピッツァ」、 駒ヶ根名物「ソースかつ丼」などオリジナル創作料理がお薦めです。


新鮮野菜サラダ


和風生ハムのシーザーサラダ


とろけるチーズハンバーグ


ソースかつ丼 味わい工房風

南信州ビールを醸造している駒ヶ岳醸造所は、 中央アルプス駒ケ岳山麓の標高800mに位置する唐松林に囲まれた本坊酒造株式会社 信州工場内に、 マルスウイスキーのマルス信州蒸溜所と併設して建っています。 駒ヶ根ファームスからクルマで2〜3分のところにありますが、住所は上伊那郡宮田村になります。
駒ヶ岳醸造所を見学させてもらいましたので、ご紹介致します。





本坊酒造株式会社 信州工場の正門





駒ヶ岳醸造所





醸造設備








試飲コーナー


カウンターには4本のタップ


原材料サンプル


ビン詰棟


売店コーナー



ビアクルーズ管理人の一言:
1997年8月、南信州ビールは、 長野県駒ヶ根市にある駒ヶ根ファームス内の地ビールレストラン「味わい工房」で初めて飲みました。 当時は、アンバーエール、ヴァイツェン、ゴールデンエール、 ヴァイツェン(夏期限定)の4種類のビールが提供されていました。



 HOME >> 甲信越 >> 南信州ビール