横浜八景島ビール


ブルーパブ名:  コーラルハウス
電話番号: 045-789-4390
住所: 神奈川県横浜市金沢区柴町361
定休日: 無休
営業時間: 11:00〜21:00
ビールの種類: ゴールデンエール
コーラルエール
湘南ラガー
営業開始: 1997年12月6日
アクセス: 金沢シーサイドライン/八景島駅から徒歩2分
URL:

製造元: 横須賀産業株式会社
電話番号: 045-789-4390
住所: 神奈川県横浜市金沢区柴町361

横浜八景島ビール(よこはまはっけいじまびーる)は、 神奈川県横浜市金沢区にあったレストラン「コーラルハウス」で製造・販売していたビールです。 コーラルハウスは、 横浜・八景島シーパラダイスや金沢シーサイドライン八景島駅の対岸にあったブルワリーを併設するレストランで、 開店当初は1階がカフェ、2階と3階にイタリアンレストランがありました。


コーラルハウスの建物
出典: http://yuko.la.coocan.jp/yokohama-jo-ho-kyoku/


コーラルハウスのエントランス
出典: http://kanazawa.fan.coocan.jp/


横浜八景島ビール

横浜八景島ビールの醸造およびレストラン「コーラルハウス」を運営していた横須賀産業株式会社は、 神奈川県下にスーパーマーケットチェーンやレストランを展開していた会社です。
1958年に横浜・元町商店街へ外国人向けのスーパーマーケット「MOTOMACHI Union」(元町ユニオン)を創業。 その後、高級スーパーマーケットへと業態を変化しつつ最盛期には8店舗を展開していました。 また、社名の「横」と「産」から命名した食品スーパーマーケット「YOKOSAN」(ヨコサン)を横浜市、横須賀市中心に14店舗展開。 そして、酒類の取り扱いを強化した食品スーパーマーケットとして「SPARK」(スパーク)という店舗もありました。 そのうちの1軒が、横浜ベイサイドマリーナへオープンした「Spark Exchange」(スパーク エクスチェンジ)で、 館内の地ビールファクトリーでは八景島ビールを「ベイサイドマリーナビール」というブランド名で販売していました。

残念ながら、2001年1月にコーラルハウスは休業し、横浜八景島ビールの製造も終了しました。
その後、横須賀産業株式会社は、 2002年7月1日に食品スーパー事業を系列会社のユニオネックス株式会社へ譲渡。 2013年4月1日には、株式会社京急ストアに吸収合併されました。


ビアクルーズ管理人の一言:
1999年12月、横浜ベイサイドマリーナにある「Spark Exchange」にて、 「ベイサイドマリーナビール」を飲みました。



 HOME >> 関東 >> 横浜八景島ビール