阿佐谷ビール工房


ブルーパブ名: 阿佐谷ビール工房
電話番号: 03-3336-0606
住所: 東京都杉並区阿佐谷北2-1-8
定休日: 無休
営業時間: 平 日: 17:00〜23:00
土日祝: 15:00〜21:00
ビールの種類: デコポンビール
アータナムIPA (インディア ペールエール)
ブロンド
クリームエール
醸造開始: 2017年3月4日
アクセス: JR中央線/阿佐ケ谷駅北口から徒歩2分
東京メトロ 丸ノ内線/南阿佐ヶ谷駅 2b出口から徒歩9分
URL: http://asagayabeer.blogspot.jp/
Facebook: 阿佐谷ビール工房

製造元: 株式会社麦酒企画
電話番号: 03-3336-0606
住所: 東京都杉並区阿佐谷北2丁目1番8号


阿佐谷ビール工房は、「街のビール屋さん」を目指す麦酒企画(びーるきかく)が展開するブルーパブで、 高円寺麦酒工房に次ぐ2店舗目として2012年に開業し、 2017年に現在の店舗へ移転しました。
店内は、1階にデリバリーカウンターと醸造所、キッチンがあり、2階がテーブル席のフリースペースになっています。 1階でビールとフード類を購入して、2階でゆっくり味わうというシステムになっています。


阿佐谷ビール工房


1階のデリバリーカウンター
会計はキャッシュ・オン・デリバリー方式(都度、現金払い)で、店内はセルフサービスなのでこのカウンターで注文し、商品を受け取って2階へ上がります
カウンターの奥には、ガラス越しに醸造設備を眺められます


デリバリーカウンターの横には、冷蔵庫やキッチン、ビールのタップがあります


タップは、8本です


2階のフリースペースへ


2階のテーブル席が並ぶフリースペースです








アータナムIPA

阿佐谷ビール工房は、 2012年7月のオープン当時には「阿佐谷麦酒道場」(あさがやびーるどうじょう) という店舗名で営業を開始しました。 「道場」という名の通り、醸造家を目指す若手がビール造りを学ぶ場にもなっていました。 その後、店舗名を「阿佐谷ビール工房」に変更しました。
2016年には、阿佐ヶ谷駅北口前のロータリーからすぐの好立地な場所への移転が決まりました。 中杉通り沿いの旧店舗の建物は、もともと取り壊し予定のある建物だったこともあり、閉店は規定路線でした。
旧店舗の醸造設備は、高田馬場ビール工房と所沢ビール工房に移転され、新店舗には新たな設備が入りました。
2016年12月6日には、新店舗での酒類等製造免許(発泡酒)を取得、同年12月26日に新店舗がプレオープンして、 年が明けた2017年1月6日に新店舗のグランドオープンを迎えました。
そして、2017年3月4日から新店舗の醸造設備で造られたビールの販売を開始しました。
新店舗の責任者兼ブルワーを務める林 和広さんは、これまで他の店舗でブルワーや店長を経験されてきた方です。


店長兼ブルワーの林 和広さん

ビアクルーズ管理人の一言:
2017年3月、阿佐谷ビール工房の新店舗で醸造したビールの販売が開始したと聞いて、早速訪ねてみました。



 HOME >> 関東 >> 阿佐谷ビール工房