八女ブルワリー


ブルーパブ名: [パブ改装中]
電話番号:
住所: 福岡県八女市宮野100番地
ビールの種類: Bright Star PILSNER (ピルスナー)
Fukamushi IPA (インディア ペールエール)
Yuttari BLACK (ドライスタウト)
Grape IPA (インディア ペールエール)
醸造開始: 2021年6月1日
アクセス: JR鹿児島本線/羽犬塚駅からタクシーで約20分
または、羽犬塚駅から堀川バス羽矢線で20分、「福島」バス停で下車、
べんがら村行き堀川バスに乗り換えて11分、「べんがら村」バス停下車すぐ
乗り継ぎが悪い場合は、「福島」バス停から徒歩約20分、タクシーで約5分
URL: http://www.bengalamura.com/

製造元: 株式会社YMサービス
電話番号: 0943-24-3339
住所: 福岡県八女市宮野100番地

八女ブルワリーは、福岡県八女市にある八女市健康増進施設「べんがら村」内のマイクロブルワリーです。 べんがら村のある八女市(やめし)は、福岡県の南西部に位置し、大分県と県境を接する都市で、 市内には有明海へ注ぐ矢部川が東西に流れており、八女茶で知られる有数のお茶の産地です。
べんがら村内のレストラン施設は、現在、改装工事中で2022年4月頃のリニューアルオープンを目指しています。

八女ブルワリーでは、原材料にドイツ産の麦芽とニュージーランド産、チェコ産、アメリカ産のホップを使用し、 福岡県矢部村で湧き出る天然水を汲んで仕込み水として使用して醸造しています。
Bright Star PILSNER[ブライトスターピルスナー]には、香付けの副原料に地元特産の「八女茶」を使用しています。
Fukamushi IPA[深蒸しアイピーエー]には、深蒸し八女茶を使用しています。
Grape IPA[グレープアイピーエー]には、副原料に福岡県産の葡萄を使用しています。

Bright Star
PILSNER

Fukamushi IPA

Yuttari BLACK

Grape IPA



八女市健康増進施設 べんがら村は、温泉施設、レストラン、マイクロブルワリー、地元特産品の直売所、 休憩所、期間限定の屋外プールなどの施設を擁する八女市立の健康施設です。
2021年4月1日に、指定管理者契約の満了に伴ない施設の指定管理者が「西洋フード・コンパスグループ株式会社」から、 東京・新宿に本社を置く「株式会社YMサービス」へ移管されました。 指定管理者の変更の直前の2021年3月26日に、建物の全面改装のためべんがら村は全館休館となり、 八女ブルワリーでのビール醸造も一旦休止し、同日で販売を終了しました。

そして、2021年度から運営を担当するYMサービスの新体制のもと、ビール造りを開始することとなりました。 2021年4月1日付けで株式会社YMサービス名義にて酒類等製造免許(発泡酒)を取得。 ビールのラインナップやボトルラベルを一新して2021年6月1日より4種類の新定番ビールの販売を開始しました。


八女ブルワリーのこれまでの経緯は、以下の通りです。
1998年4月1日施設の指定管理者として第三セクター「株式会社八女リフレッシュビレッジ」を指定
1998年4月11日「八女リフレッシュビレッジ」をオープン
「八女麦酒 ジ・ビール矢部川」を販売開始
2005年4月1日「株式会社八女リフレッシュビレッジ」から「地域中央開発株式会社」へ施設の指定管理者を移管
「八女リフレッシュビレッジ」から「べんがら村」へ施設名を変更
2006年10月ビール名称、ラベルデザインを一新
2016年3月31日べんがら村ビールを販売終了
2016年4月1日「地域中央開発株式会社」から「西洋フード・コンパスグループ株式会社」へ施設の指定管理者を移管
「ジ・ビール矢部川」から「八女ブルワリー」へビールブランドを変更
2016年9月28日西洋フード・コンパスグループ株式会社として酒類等製造免許(発泡酒)を取得
2016年11月19日八女ブルワリーとしての第1弾「ピルスナー」を販売開始
2021年3月26日リニューアルの為、全館休館
2021年4月1日「西洋フード・コンパスグループ株式会社」から「株式会社YMサービス」へ施設の指定管理者を移管
株式会社YMサービスとして酒類等製造免許(発泡酒)を取得
2021年6月1日ラインナップ、パッケージを一新した定番4種類のビールを販売開始
2022年リニューアルオープン予定


ビアクルーズ管理人の一言:
2021年7月、福岡県八女市にある「べんがら村」の八女ブルワリーのビールは、楽天市場で購入して、自宅で飲みました。



 HOME >> 九州 >> 八女ブルワリー