西荻ビール工房


ブルーパブ名: 西荻ビール工房
電話番号: 03-3395-6550
住所: 東京都杉並区西荻北3-25-1 七宝ビル1F
定休日: 無休
営業時間: 平 日: 17:00〜23:00
土曜日: 11:00〜23:00
日祝日: 11:00〜21:00
ビールの種類: ウィートストロング (ストロングエール)
ホワイト (ホワイトエール)
ペールエール
コーヒービール (コーヒーエール)
ブロンド (ブロンドエール)
営業開始: 2015年3月19日
アクセス: JR中央線/西荻窪駅から徒歩4分
URL: http://nishiogibeer.blogspot.jp/

製造元: 株式会社麦酒企画
電話番号: 03-3395-6550
住所: 東京都杉並区西荻北3丁目25-1 七宝ビル1階
URL: http://beerkobo.web.fc2.com/


西荻ビール工房は、「街のビール屋さん」を目指す麦酒企画(びーるきかく)が展開するブルーパブで、 高円寺麦酒工房阿佐谷ビール工房荻窪ビール工房中野ビール工房 に次ぐ5店舗目として2015年3月に開業しました。 JR西荻窪駅北口を出て、西の方角へ比較的クルマの行き来がある道路を進んでいくと、交差点右手の角に白い外観のビルが現れます。 このビルは以前、有名なライブハウスがあったところで、そのビルの1階に西荻ビール工房があります。
西荻ビール工房の店内は、他のビール工房に比べて明るい感じのする内装になっています。 ビアパブというよりは、カフェのような雰囲気の店舗なので、幅広い年代層の人たちに利用してもらえそうな感じです。


西荻ビール工房がある「七宝ビル」





西荻ビール工房

西荻ビール工房の店舗がある場所はその昔、1973年6月にオープンしたライヴハウス「西荻窪ロフト」があった場所で、 ロックやフォークの聖地だったところです。その舞台には、浜田省吾、チャー、イルカ、ユーミン、 サザンオールスターズ、RCサクセション、アルフィー、坂本龍一、山下達郎、矢沢永吉、 中島みゆきといったミュージシャンが出演していたそうです。 現在は、当時の面影を残すものは、何も残っていませんが。

西荻ビール工房の店内は、これまでの麦酒企画のビール工房店内が全体的にウッディだったのに比較して、 白塗りの壁や鏡面の柱、レンガ模様のデリバリーカウンターなど、全体的に明るい感じのするお店になっています。
内装について社長の能村夏丘さんにお訪ねしたところ、"脱"居酒屋を狙ったそうです。 カフェの様な明るい雰囲気にして、 昼間からでも気兼ねなく入り易い「街のビール屋さん」にしたいという想いからなのだそうです。
内装工事は、麦酒企画のスタッフが手造りで2014年12月から4ヶ月を掛けて、ここまで完成しました。


西荻ビール工房の店内


大きな窓から通りを眺められるテーブル席


一段高くなったテーブル席


左手がデリバリーカウンター、奥にもテーブル席やお座敷席があります


店内奥のテーブル席とお座敷席


レンガ模様が印象的なデリバリーカウンター
セルフサービスなので、このデリバリーカウンターでビールやフードを注文します
お会計は、キャッシュ・オン・デリバリー方式(都度、現金払い)か、帰りの際にまとめてチェックするか、選べます


デリバリーカウンターの奥には、12本のタップ


麦酒企画のビール工房ではお馴染のセルフジョッキ洗浄機


醸造設備

西荻ビール工房のビールは、これまで麦酒企画の各店舗で提供されているビールと同じく、 無ろ過で常に出来たてのフレッシュなビールです。

   
ウィートストロング

ホワイト

   
ペールエール

コーヒービール

 
ブロンド


西荻ビール工房のフードメニューは、MIXナッツやチーズとくるみの盛合せ、ポテトサラダなど「すぐDELL」 (すぐ出る)メニューから、野菜サラダ、野菜グラタン、バーニャカウダなど産直野菜を使ったメニューや、 各種サンドウィッチ、揚げ物、リゾット、アヒージョ、うどんなどのお食事メニューなどが揃っています。


自家製おろしドレッシングの本日の直産お野菜サラダ


鶏もも竜田揚げ みぞれポン酢がけ


ビアクルーズ管理人の一言:
2015年3月、麦酒企画が新たな店舗をオープンしたと聞いて、西荻ビール工房を訪れました。



 HOME >> 関東 >> 西荻ビール工房