神崎ビール


ブルーパブ名:  神崎農村公園 ヨーデルの森
電話番号: 0790-32-2911
住所: 兵庫県神崎郡神河町猪篠1868
定休日: 無休
営業時間: 平 日: 10:00〜17:00
土日祝・春休み・GW・夏休み: 9:30〜18:00
ビールの種類: ピルスナー
営業開始: 2001年4月21日
アクセス: JR播但線/生野駅から神姫グリーンバスで約8分、「ヨーデルの森」バス停下車
JR播但線/新野駅から神姫グリーンバスで約29分、「ヨーデルの森」バス停下車
URL: http://www.yodel-forest.jp/
Facebook: 神崎農村公園ヨーデルの森

製造元: 株式会社ファーム
電話番号: 0790-32-2911
住所: 兵庫県神崎郡神河町猪篠1868番地

神崎ビールは、 兵庫県神崎町(現在は神河町)にあったファームパーク「神崎農村公園 ヨーデルの森」で製造・販売されていたビールです。
神崎農村公園 ヨーデルの森は、豊かな自然に抱かれた農業公園型のテーマパークで、 園内には地ビールをはじめパン・とうふ・アイスクリーム・ヨーグルト・お菓子などを製造する工房や、 パンやバターなどものづくり体験、動物とのふれあい体験、ゴーカートやアーチェリー、 おもしろ自転車、芝すべり、乗馬などの遊戯施設、アルプスの渓流を思わせる小川の散歩道、 レストランやバーベキューハウスなどの飲食施設、土産物店といった多彩な施設を擁していました。





神崎農村公園 ヨーデルの森のエントランス




神崎ビールを製造していた「神崎農村公園 ヨーデルの森」は、2001年4月21日に開業した神崎町立の農業公園で、 神崎町と株式会社ファームが設立した第三セクターの神崎ファームが管理・運営を受託していました。
しかし残念ながら、神崎農村公園 ヨーデルの森は、2008年12月2日を以って閉園し、 ビールの醸造も2008年で終了しました。
その後、株式会社クラウデイトが管理運営を引き継いで、2009年3月14日にリニューアルオープンしました。

神崎農村公園 ヨーデルの森は、株式会社ファームが展開する農業公園型テーマパークの1つでした。
この他にビールの製造・販売を手掛けるテーマパークとしては、
信州塩尻農業公園 チロルの森(長野)[閉園]
赤城クローネンベルグ(群馬)[閉園]
滋賀農業公園 ブルーメの丘(滋賀)[醸造終了]
京都府農業公園 丹後あじわいの郷 ゆーらぴあ(京都)[閉園]
堺・緑のミュージアム ハーベストの丘(大阪)
おかやまフォレストパーク ドイツの森(岡山)[醸造終了]
斐川リフレッシュパーク 出雲いりすの丘(島根)[運営撤退]
石鎚芸術村 チロルの森(愛媛)[休園]
エルンデ大洲(愛媛)[閉園]
憩いの里あぐりの丘(長崎)[運営撤退]
などが、ありました。

神崎農村公園 ヨーデルの森の経緯は、以下の通りです。
2001年4月21日神崎農村公園 ヨーデルの森を開園
神崎ビールを販売開始
2008年12月2日神崎農村公園 ヨーデルの森を閉園
2009年3月14日リニューアルオープン


ビアクルーズ管理人の一言:
2001年8月、兵庫県神崎町(現在は神河町)にある「神崎農村公園 ヨーデルの森」を訪れて、神崎ビールを飲みました。



 HOME >> 関西 >> 神崎ビール