堺収穫麦酒


ブルーパブ名: 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘
電話番号: 072-296-9911
住所: 大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
定休日: 無休、  6月〜7月、12月〜2月は水曜休
営業時間: 10:00〜17:00
ビールの種類: ピルスナー (ピルスナー)
ライラガー (ライ麦ラガー)
ミュンヘナー (ミュンヘナー)
ヴァイツェン (ヘーフェヴァイツェン)
醸造開始: 2002年7月
アクセス: 泉北高速鉄道線/泉ヶ丘駅からハーベストの丘行き南海バスで約15分、終点「ハーベストの丘」バス停から徒歩すぐ
URL: http://www.farm.or.jp/
Facebook: ハーベストの丘

製造元: 株式会社ワールドインテック
電話番号: 072-296-9911
住所: 大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405番地2

堺収穫麦酒(さかいしゅうかくびーる)は、 大阪府堺市にあるファームパーク「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」で2002年より製造・販売するビールです。
堺・緑のミュージアム ハーベストの丘は、花・緑・動物など自然とふれあえる農業公園型テーマパークで、 森やお花畑などの広々とした自然環境の中に、 動物とのふれあい体験や遊戯施設、レストラン、ショップなどの施設を擁しています。 園内には、地ビールをはじめソーセージ、手作りパンなどを製造する工房や、 羊やヤギ、ジャージー牛、馬への餌やり体験、犬や猫、カピバラとのふれあい体験、乗馬、羊の毛刈りショー、 シープドッグショーなど動物とのふれあい体験が楽しめるエリア、 芝滑り、ゴーカート、トランポリン、おもしろ自転車、堺の町並みを一望できる観覧車、ミニ新幹線、ボート、 アーチェリー、パターゴルフなどの遊戯施設、 カフェ、レストラン、バーベキューレストランなどの飲食施設、 シルバニアファミリー専門店、園内で製造されたビールや自家製ソーセージ、乳製品などのほか、 お土産品を販売するショップなど・・・多彩な施設があります。 家族や友人と一日たっぷりと過ごせる場所です。


堺・緑のミュージアム ハーベストの丘のエントランス


お花畑








地ビール工房


地ビール工房の入口


ガラス越しに醸造設備を眺められます





お土産物ショップでは瓶入りの堺収穫麦酒を販売中


バーベキューハウス




堺収穫麦酒は、本場ドイツのスタイルをコンセプトに、 無ろ過で非熱処理の麦芽100%の酵母が生きるビールを醸造しています。


ピルスナー、 ライラガー


ピルスナー、 ライラガー、 ミュンヘナー


ピルスナー、 ライラガー、 ミュンヘナー (2015年10月〜)

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘は、株式会社ファームが展開する農業公園型テーマパークの1つでした。
この他にビールの製造・販売を手掛けるテーマパークとしては、
信州塩尻農業公園 チロルの森(長野)[閉園]
赤城クローネンベルグ(群馬)[閉園]
滋賀農業公園 ブルーメの丘(滋賀)[醸造終了]
京都府農業公園 丹後あじわいの郷 ゆーらぴあ(京都)[閉園]
神崎農村公園 ヨーデルの森(兵庫)[閉園]
おかやまフォレストパーク ドイツの森(岡山)
斐川リフレッシュパーク 出雲いりすの丘(島根)[運営撤退]
石鎚芸術村 チロルの森(愛媛)[休園]
エルンデ大洲(愛媛)[閉園]
憩いの里あぐりの丘(長崎)[運営撤退]
などが、ありました。

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘の経緯は、以下の通りです。
2000年4月14日「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」開園
2002年7月堺収穫麦酒を販売開始
2019年4月1日酒類等製造免許(ビール)移転を取得
2020年10月1日運営会社が株式会社ファームから株式会社ワールドインテックに変更

ビアクルーズ管理人の一言:
2010年11月、大阪府堺市にある「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」を訪れて、堺収穫麦酒を飲みました。



 HOME >> 関西 >> 堺収穫麦酒